白石康次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

白石 康次郎(しらいし こうじろう、1967年5月8日-)は、海洋冒険家ヨットで単独世界一周を三度経験している(2008年1月25日現在)。 師匠は第一回BOCレース(現アラウンドアローン)優勝者の多田雄幸。ヨット名「スピリット・オブ・ユーコー」は、師の名前から取られている。

単独世界一周ヨットレースなどに出場し数々の記録を持つ。神奈川県立三崎水産高等学校(現:神奈川県立海洋科学高等学校)卒業。 2000年に鉱次郎から康次郎に改名した。

マネジメント契約先はスポーツビズ

略歴[編集]

1994年に史上最年少ヨット単独無寄港世界一周を達成。2000年のキャメルトロフィーに日本代表のひとりとして参加。2006年単独世界一周ヨットレース「5OCEANS」クラスIに日本人初挑戦し、2007年4月30日に総合2位の成績でゴールする。著書やテレビにも登場することも多い。2008年4月10日、ヨットでの太平洋横断最速記録を更新した[1][2]

著書[編集]

関連書籍[編集]

メディア出演[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]