白昼夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

白昼夢(はくちゅうむ)は、目覚めている状態で見る現実味を帯びた非現実的な体験や、現実から離れて何かを考えている状態を表す言葉。願望を空想する例が多い。白日夢(はくじつむ)、デイドリーム(英語:daydream)とも呼ばれる。

映画や小説、歌などの題名として、多くの作品で使用されている。

フラッシュバックと混同される場合があるが、白昼夢は実際には起こっていない空想や妄想であるのに対して、フラッシュバックは過去に体験した出来事を思い出す点で異なる。

「白昼夢」と題された作品[編集]

「白日夢」と題された作品[編集]

関連項目[編集]