白坂長栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白坂 長栄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岩手県二戸郡一戸町
生年月日 1922年7月23日(92歳)
身長
体重
171 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手
プロ入り 1948年
初出場 1948年
最終出場 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

白坂 長栄(しらさか ちょうえい、1922年7月23日 - )は、岩手県二戸郡一戸町出身の元プロ野球選手内野手)・二軍監督スコアラー

来歴・人物[編集]

一戸町で広大なリンゴ園を営む農家に生まれる[1]。旧制福岡中学を卒業後、仙台鉄道局へ進むが、応召して戦地へ赴き、戦後は仙台鉄道局盛岡で投手及び遊撃手として活躍[1]。この時のチームメイトに沢藤光郎(後に近鉄パールスに入団)がいる。

1948年のシーズン中に大阪タイガースに入団[1]。この入団は、盛岡に遠征に来ていた当時のタイガース監督・若林忠志から勧誘されたためであった[1]。タイガース入団後は、主に遊撃手としてプレー。吉田義男入団後は二塁手に転向。吉田と二遊間を組んだ。プロ2年目の1949年には投手として8試合に登板したこともある。

レギュラーに定着した1950年は打率.258、18本塁打72打点を記録した。翌1951年以降は、二桁本塁打を記録することはなく、打順も2番や下位を打つことが多かった。一方で、守備に関しては一流であり、遊撃・吉田との二遊間は鉄壁であったと言われる。

1959年に現役引退。引退後は1960年からはスコアラーを務め、1964年から二軍監督として現場に復帰した。1966年からは、再びフロント入りしスカウト兼任スコアラー、1971年からは再び二軍監督を務めた。1975年から三度フロント入りし、1977年まで、スコアラーを務めた。以降も阪神球団に勤務していた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1948 大阪 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 0 -- .000 .000 .000 .000
1949 73 208 182 14 39 6 2 0 49 12 3 4 4 -- 22 -- 0 25 -- .214 .299 .269 .568
1950 139 588 520 81 132 22 2 18 212 72 17 4 5 -- 63 -- 0 45 8 .254 .335 .408 .743
1951 106 387 324 50 78 12 3 6 114 44 3 2 12 -- 49 -- 2 29 7 .241 .344 .352 .696
1952 120 541 446 92 121 20 5 6 169 43 22 9 19 -- 73 -- 3 30 6 .271 .377 .379 .756
1953 101 454 375 54 106 14 1 8 146 50 19 3 23 -- 54 -- 2 31 5 .283 .376 .389 .765
1954 123 434 366 45 78 12 1 8 116 42 14 6 8 3 56 -- 1 47 4 .213 .317 .317 .634
1955 110 418 366 35 84 10 4 5 117 33 12 5 6 2 43 1 1 39 4 .230 .311 .320 .630
1956 109 375 337 18 71 4 3 2 87 32 6 6 10 1 27 0 0 28 8 .211 .268 .258 .527
1957 128 452 394 35 80 4 2 6 106 32 6 6 25 3 28 0 2 38 10 .203 .258 .269 .527
1958 10 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:11年 1020 3860 3313 424 789 104 23 59 1116 360 102 45 112 9 415 1 11 312 52 .238 .324 .337 .661
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1949 大阪 8 1 0 0 0 0 2 -- -- .000 63 12.0 22 3 4 -- 0 1 0 0 18 16 12.00 2.17
通算:1年 8 1 0 0 0 0 2 -- -- .000 63 12.0 22 3 4 -- 0 1 0 0 18 16 12.00 2.17

記録[編集]

  • オールスターゲーム出場:3回 (1952年、1954年、1955年)
  • 二塁手最多併殺プロ野球記録:136併殺 (1950年)
  • 二塁手最多刺殺プロ野球記録:431刺殺 (1950年)
  • 通算1000試合出場:1957年10月7日(史上43人目)

背番号[編集]

  • 27 (1948年)
  • 26 (1949年)
  • 17 (1950年 - 1957年)
  • 1 (1958年 - 1959年)
  • 65 (1964年 - 1965年)
  • 75 (1971年 - 1974年)

脚注[編集]

関連項目[編集]