白い蘭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白い蘭
The Barretts of Wimpole Street
監督 シドニー・フランクリン
脚本 エルネスト・ヴァイダ
クローディン・ウェスト
ドナルド・オグデン・ステュアート
原作 ルドルフ・ベジア
製作 アーヴィング・タルバーグ
出演者 ノーマ・シアラー
フレドリック・マーチ
チャールズ・ロートン
モーリン・オサリヴァン
音楽 ハーバート・ストサート
撮影 ウィリアム・ダニエルズ
編集 マーガレット・ブース
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1934年9月14日(ピッツバーグ、ワールドプレミア)
日本の旗 1935年7月
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約820,000ドル
興行収入 1,258,000ドル(北米配収)
1,085,000ドル(海外配収)[1]
テンプレートを表示

白い蘭』(しろいらん、原題:英語: The Barretts of Wimpole Street)は、1934年に公開されたアメリカ映画である。

概要[編集]

ロバート・ブラウニング夫妻の出会いを描いたルドルフ・ベジアの戯曲『ウィンポール通りのバレット家』(1930年ロンドン初演[2]・1931年ニューヨーク初演[3])の映画版であり、シドニー・フランクリンが監督、ノーマ・シアラーフレドリック・マーチが主演した。

1957年にフランクリン監督、ジェニファー・ジョーンズ主演で再映画化された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:シドニー・フランクリン
  • 製作:アーヴィング・タルバーグ
  • 脚本:エルネスト・ヴァイダ、クローディン・ウェスト、ドナルド・オグデン・ステュアート
  • 音楽:ハーバート・ストサート
  • 撮影:ウィリアム・ダニエルズ
  • 編集:マーガレット・ブース
  • 美術:セドリック・ギボンズ
  • 衣裳:エイドリアン
  • 録音:ダグラス・シアラー

アカデミー賞ノミネーション[編集]

[編集]

  1. ^ Glancy, H. Mark 'When Hollywood Loved Britain: the Hollywood British film 1939-1945' (Manchester University Press, 1999)
  2. ^ http://www.imdb.com/title/tt0024865/trivia
  3. ^ http://www.ibdb.com/production.php?id=11316

外部リンク[編集]