異国の肌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
異国の肌
Fremde Haut
監督 アンジェリーナ・マッカローネ
脚本 アンジェリーナ・マッカローネ
ユーディット・カウフマン
製作 ウルリケ・ツィンマーマン
出演者 ヤスミン・タバタバイ
音楽 ハルトムート・エーヴェルト
ヤーコプ・ハンソニス
撮影 ユーディット・カウフマン
編集 ベッティーナ・ベーラー
公開 ドイツの旗 2005年9月24日
日本の旗 2006年7月16日
上映時間  97分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
オーストリアの旗 オーストリア
言語 ドイツ語
ペルシア語
英語
テンプレートを表示

異国の肌』(ドイツ語原題:Fremde Haut、英題:Unveiled )は、2005年に製作されたドイツオーストリア合作映画。

日本では、ドイツ映画祭2006[1]、2007年(第3回)難民映画祭[2]、2009年(第4回)関西 Queer Film Festival[3]、2009年(第16回)大阪ヨーロッパ映画祭[4] にて上映された。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • ファリバ:ヤスミン・タバタバイ
  • アンネ:アンネケ・キム・サルナウ
  • シリン:ナヴィド・アカヴァン
  • イェンス・ミュンコウ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]