男池湧水群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
男池
所在地 大分県由布市庄内町阿蘇野
位置
成因 湧水
淡水・汽水 淡水
テンプレートを表示

男池湧水群(おいけゆうすいぐん)は、大分県中南部の由布市庄内町阿蘇野にある湧水群である。名水百選に選定されている。

九重連山東麓の黒岳(標高1,586m)北側にある男池(標高850m)から湧出する。大分川水系阿蘇野川の源流のひとつでもある。

黒岳の地下水が、数か月から1年以上をかけて地層を通り抜けて湧き出すため、カルシウムなどのミネラル分を適度に含んでいる。また、微量の炭酸ガスも含まれている。近隣で生活用水や農業用水として利用されてきたほか、近年ではミネラルウォーターとしても販売されている。

男池湧水群は阿蘇くじゅう国立公園の中に位置し、周辺には遊歩道が設けられている。男池湧水群の東約2kmには、天然炭酸水で知られる白水鉱泉がある。

湧水群の概要[編集]

  • 水質:炭酸水素カルシウム型
  • 硬度:107.57mg/L(軟水
  • 水温:12.6℃
  • 湧水量:約2万t/日

外部リンク[編集]