甲斐大島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
甲斐大島駅
駅舎(2006年3月)
駅舎(2006年3月)
かいおおしま - Kai-ōshima
内船 (5.7km)
(3.7km) 身延
所在地 山梨県南巨摩郡身延町大島
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 身延線
キロ程 39.8km(富士起点)
電報略号 オシ←ヲシ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
8人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1919年大正8年)4月8日
備考 無人駅

甲斐大島駅(かいおおしまえき)は、山梨県南巨摩郡身延町大島にある、東海旅客鉄道(JR東海)身延線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅側線が2本ある。ひとつは構内の身延方で本線から西側に分岐し、内船方面に進んで駅舎の脇に至る。もうひとつはその側線の途中で身延方面の西側に分岐し、駅構内身延方の西外れにある車庫に至る。線路はほぼ南北に走り駅舎はその西側にある。のりばは駅舎側から1番線、2番線で、それぞれ甲府方面、富士方面の列車が発着する。

ホームの内船方の端は緩やかな坂となっていて、これを下ったところから1番線の線路を越えて駅舎へ構内踏み切り(遮断機・警報機つき)がのびている。開業当初の駅舎は木造平屋建ての建築物であったが、2000年平成12年)2月に簡易な平屋建の2代目駅舎に改築され、内部には待合所と業務用の倉庫がある。

その他当駅にはホーム上に木造の待合所がある。身延駅管理の無人駅自動券売機の設置はなく、切符の購入はできない。

甲斐大島駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 身延線 下り 身延甲府方面[1]
2 身延線 上り 富士方面[1]

駅周辺[編集]

駅周辺は富士川沿いに田畑が開け、富士川に並行して走る県道10号に沿って小さな集落がある。富士川の対岸の、富士川から少し入ったところに身延町光子沢という地域があり、国道52号県道813号が通り、集落が点在している。しかし橋がないため当駅からの移動は不便である。

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は以下の通りとなっている。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2006 16
2007 12
2008 8
2009 9
2010 8

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
身延線
内船駅 - 甲斐大島駅 - 身延駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]