甲佐町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こうさまち
甲佐町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
上益城郡
団体コード 43444-2
面積 57.87 km²
総人口 10,911
推計人口、2014年11月1日)
人口密度 189人/km²
隣接自治体 熊本市宇城市
上益城郡御船町下益城郡美里町
町の木 キンモクセイ
町の花 キク
甲佐町役場
所在地 861-4696
熊本県上益城郡甲佐町豊内719番地4
北緯32度39分5.6秒東経130度48分41秒座標: 北緯32度39分5.6秒 東経130度48分41秒
Kosa Town Office 2012.JPG
外部リンク 甲佐町

甲佐町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

甲佐町(こうさまち)は、熊本県のほぼ中心に位置している上益城郡に属する。

地理[編集]

熊本県の中央部内陸地域にあり、熊本市から南東へ約20kmの場所に位置している。北西部は熊本平野の南東端にあたるが、町域の多くは九州山地に含まれ、標高が高くなっている。

町の中央を一級河川である緑川が流れ、毎年6月~10月はアユ友釣りで賑わう。

隣接している自治体・行政区[編集]

地名[編集]

  • 有安
  • 岩下
  • 大町
  • 豊内
  • 西寒野
  • 仁田子
  • 東寒野
  • 横田
  • 上早川(旧竜野村)
  • 下横田(旧竜野村)
  • 中横田(旧竜野村)
  • 麻生原(旧乙女村)
  • 田口(旧乙女村)
  • 津志田(旧乙女村)
  • 中山(旧乙女村)
  • 船津(旧乙女村)
  • 府領(旧乙女村)
  • 南三箇(旧乙女村)
  • 世持(旧乙女村)
  • 小鹿(旧宮内村)
  • 上揚(旧宮内村)
  • 坂谷(旧宮内村)
  • 西原(旧宮内村)
  • 安平(旧宮内村)
  • 糸田(旧白旗村)
  • 芝原(旧白旗村)
  • 白旗(旧白旗村)
  • 早川(旧白旗村)
  • 吉田(旧白旗村)
  • 緑町(1974年、仁田子より分立。)

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 町村制施行に伴い、上益城郡甲佐町、宮内村、竜野村、白旗村、乙女村が発足する。
  • 1955年1月1日 甲佐町、宮内村、竜野村、白旗村、乙女村が対等合併し、新町制による甲佐町が発足する。
  • 1994年4月1日 下益城郡城南町と境界変更。

行政[編集]

  • 町長:奥名克美(おくな かつみ)(2007年9月1日から)

経済[編集]

JA上益城・本所

2004年度町内総生産 303億円

甲佐町に本社・事業所を置く主要企業[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography43444.svg
甲佐町と全国の年齢別人口分布(2005年) 甲佐町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 甲佐町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
甲佐町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 13,620人
1975年 13,160人
1980年 12,989人
1985年 12,864人
1990年 12,459人
1995年 12,372人
2000年 12,012人
2005年 11,604人
2010年 11,180人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

甲佐町立

  • 甲佐中学校

小学校[編集]

甲佐町立

  • 甲佐小学校
  • 龍野小学校
  • 白旗小学校
  • 乙女小学校

交通[編集]

現在、町内に空港および鉄道路線はない。過去に熊本市内の南熊本駅と現在の美里町内の砥用駅を結ぶ熊延鉄道が通っていた(1964年廃止)。

バス[編集]

  ※2009年4月に熊本バスから「氷川ダム線」「小市野線」を譲渡

道路[編集]

高速道路[編集]

※町内にインターチェンジはない。最寄りインターチェンジは御船インターチェンジ

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道
一般県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

甲佐神社
  • 甲佐神社 - 上益城郡甲佐町上揚876
  • 早川厳島神社 - 上益城郡甲佐町早川762
  • やな場
  • 井戸江峡
  • 清正公山
  • 中甲橋グリーンパーク
  • 津志田河川自然公園(乙女河原)
  • 麻生原のキンモクセイ
  • 初市(3月上旬)
  • あゆまつり(7月下旬)
  • 甲佐蚤の市(10月第1日曜日)
  • 熊本甲佐10マイル公認ロードレース大会(12月第2日曜日)

出身著名人[編集]

外部リンク[編集]