田鶴浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田鶴浜駅
駅舎
駅舎
たつるはま - TATSURUHAMA
(たてぐのまち駅)
和倉温泉 (3.5km)
(4.1km) 笠師保
所在地 石川県七尾市田鶴浜町カ13
所属事業者 のと鉄道
所属路線 七尾線
キロ程 8.6km(七尾起点)
電報略号 ルハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
235人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1928年昭和3年)10月31日
備考 簡易委託駅
ホーム

田鶴浜駅(たつるはまえき)は、石川県七尾市田鶴浜町にある、のと鉄道七尾線である。愛称は「たてぐのまち駅」。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、コンクリート造りの駅舎を備える。ホーム間は跨線橋で連絡している。また、北側(駅舎反対側)の2番ホームに出入口(野鳥公園口)がある。

簡易委託駅であり、早朝と夕方以降、土曜・休日は無人となる。

駅舎側の1番ホームと駅舎横にトイレがある、両方とも建物自体は隣接しているが別の物である。

田鶴浜駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 七尾線 下り 穴水方面
上り 七尾金沢方面 通常はこのホーム
2 七尾線 上り 七尾・金沢方面 行違い時のみ

当駅は一線スルーにはなっていないが、下り線(1番ホーム)が両方向の出入りに対応しているため、列車の行違いのない場合は、利用者が跨線橋を渡らずに済むよう、両方向とも1番ホームに発着する。

利用状況[編集]

  • 1日平均乗車人員
    • 2001年度(平成13年度) - 282人
    • 2002年度(平成14年度) - 223人
    • 2003年度(平成15年度) - 218人
    • 2004年度(平成16年度) - 213人
    • 2005年度(平成17年度) - 278人
    • 2006年度(平成18年度) - 262人
    • 2007年度(平成19年度) - 251人
    • 2008年度(平成20年度) - 276人
    • 2009年度(平成21年度) - 288人
    • 2010年度(平成22年度) - 242人
    • 2011年度(平成23年度) - 248人
    • 2012年度(平成24年度) - 235人

駅周辺[編集]

駅舎横には数台分の駐車スペースがある。

路線バス[編集]

駅前徒歩すぐの「JA田鶴浜支店」バス停より高浜行きと七尾行きが運行。平日夕方には旧・中島町内に乗り入れる西谷内行きも存在する。駅前から徒歩5分ほどの田鶴浜診療所からは、町内巡回バス(コミュニティバス)が運行している。

停留所 バス会社 路線 行先
JA田鶴浜[1] 北鉄能登バス 高浜線: 高浜、七尾駅前行
七富線: 西谷内行、七尾駅前行
診療所前[2] 田鶴浜コミュニティバス 全線: (田鶴浜地区循環)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

のと鉄道
七尾線
和倉温泉駅 - 田鶴浜駅 - 笠師保駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]