田村祐基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田村 祐基 Football pictogram.svg
名前
愛称 タム、ユウキ
カタカナ タムラ ユウキ
ラテン文字 TAMURA Yuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年12月31日(28歳)
出身地 広島県広島市東区
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
牛田新町SC
1998-2000 サンフレッチェ広島Jr.ユース牛田中
2001-2003 サンフレッチェ広島ユース吉田高
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 日本の旗サンフレッチェ広島 8 (1)
2005 ブラジルの旗ECバイーア
2006 日本の旗愛媛FC 36 (3)
2008-2009 日本の旗FC岐阜 1 (0)
2008-2009 日本の旗ガイナーレ鳥取 17 (2)
2010 パラグアイの旗クラブ・グアラニー
2010 パラグアイの旗トリンデンセスペイン語版
2011 パラグアイの旗スポルティボ・ルケーニョ
2011 パラグアイの旗トリンデンセ
1. 国内リーグ戦に限る。2011年6月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

田村 祐基(たむら ゆうき、1985年12月31日 - )は、広島県広島市東区牛田出身の元サッカー選手。ポジションはFW広島県立吉田高校卒業。

現在は飲食店店長。

来歴[編集]

サンフレッチェ広島ジュニアユースからトップへ昇格した生え抜き選手としては初のプロ契約選手[1]

小学校2年時からサッカーを始める[2]。広島ジュニアユース時代に中村重和小野剛の指導を受けている。ユース時代の同級生に西山貴永田坂祐介吉村修平前田和之。2003年日本クラブユース選手権初優勝、高円宮杯全日本ユース選手権3位、Jユースカップ優勝、天皇杯で水戸ホーリーホック相手に健闘するなど活躍、その中で田村は経験を積み一気に成長、トップ昇格にこぎつけた[1][2]

2004年、広島とプロ契約[1][2]。同期入団は、青山敏弘吉弘充志[1]。練習でアピールし、デビュー戦となった対名古屋グランパスエイト戦で初得点を挙げている[3]。試合経験を重ねるも、その後はコンディションを崩し出場機会を得られなくなった。その後、ブラジル・ESバイーアへ武者修行するものの[4]、書類上の不手際で公式戦には出場できなかった。翌2006年高萩洋次郎および森脇良太とともに愛媛FCレンタル移籍[5]、翌2007年広島に復帰した[4]

2008年からはJ2に新規参入したFC岐阜に移籍するも出場機会が少なく、8月にJFLガイナーレ鳥取へレンタル移籍する事となった[4]。移籍先の鳥取ではリーグ戦2得点と結果を残し、2009年もレンタル移籍期限1年延長で鳥取に残留することが決定したが、2009年のリーグ戦では無得点に終わり、シーズン終了後にはレンタル先の鳥取・レンタル元の岐阜、両チームを退団する事が決まった[4]

2010年、パラグアイへ活躍の場を移し[2]クラブ・グアラニーと契約するも前期終了後に退団。同年後期リーグからスポルティボ・トリンデンセスペイン語版と契約し主力として活躍する。2011年からスポルティボ・ルケーニョと契約、同年後期から2部に降格しているトリンデンセと再契約した。ただ以降は怪我が長引きプレーできず、これが原因となり現役引退した[2]

2014年現在、広島市中区大手町にある飲食店「さむらい」の店長として活躍している[2]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2004 広島 32 J1 8 1 1 0 0 0 9 1
2005 15 0 0 0 0 - 0 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2005 バイーア - 全国2部 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2006 愛媛 24 J2 36 3 - 0 0 36 3
2007 広島 13 J1 0 0 2 0 0 0 2 0
2008 岐阜 26 J2 1 0 - - 1 0
2008 鳥取 26 JFL 7 2 - 1 0 8 2
2009 18 10 0 - 0 0 10 0
パラグアイ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2010 グアラニー 34 プリメラ
2010 トリンデンセ プリメラ
2011 ルケーニョ プリメラ
2011 トリンデンセ セグンダ
通算 日本 J1 8 1 3 0 0 0 11 1
日本 J2 37 3 - 0 0 37 3
日本 JFL 17 2 - 1 0 18 2
ブラジル 全国2部 0 0 0 0 0 0 0 0
パラグアイ プリメラ
総通算 62 6 3 0 1 0 66 6

出場歴・タイトル[編集]

クラブチーム[編集]

アンダーカテゴリー
  • 日本クラブユース選手権(2001年ベスト4、2003年優勝)
  • 高円宮杯全日本ユース選手権(2001年ベスト4、2003年3位)
  • Jユースカップ(2001年ベスト8、2002年準優勝、2003年優勝)
  • 天皇杯全日本選手権(2003年)
  • 国民体育大会広島県代表(2003年)
トップチーム

代表[編集]

アンダーカテゴリー
  • U-18日本代表候補(2004年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d FW 田村 祐基 (18) 広島ユース”. 中国新聞 (2004年2月4日). 2014年7月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f さむらい 田村 祐基 店長”. 広島経済リポート (2014年7月). 2014年7月5日閲覧。
  3. ^ 【J1-1st:第5節 広島 vs 名古屋レポート】田村祐基、広島のニューフェースが起死回生の一発を見舞う!”. J's GOAL (2004年4月15日). 2014年7月5日閲覧。
  4. ^ a b c d 契約満了選手のお知らせ [ 岐阜 ]”. J's GOAL (2009年12月27日). 2014年7月5日閲覧。
  5. ^ 森脇良太(浦和レッドダイヤモンズ/元愛媛FC)第3回「かけがえのない愛媛での2年間」”. スポーツコミュニケーションズ (2013年2月18日). 2014年7月5日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]