田島昭宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田島 昭宇
本名 田島 昭宇
生誕 1966年2月7日(48歳)
日本の旗 日本埼玉県
職業 漫画家イラストレーター
代表作 魍魎戦記MADARA』(魍魎戦記MADARAシリーズ
多重人格探偵サイコ
テンプレートを表示

田島 昭宇(たじま しょうう、Sho-U Tajima、本名同じ、1966年2月7日 - )は、日本漫画家イラストレーター埼玉県出身。男性。

代表作に、『魍魎戦記MADARA』(魍魎戦記MADARAシリーズ)、『多重人格探偵サイコ』など。

略歴[編集]

名前の由来は「昭和は宇宙の時代だ」という父親の考えによるもの。幼少期は「しょぼん」と呼ばれていた。

本郷高校デザイン科卒業後、デザイン専門学校に入学するも中退。漫画家を目指し出版社などに持込をしていると、当時徳間書店にいた大塚英志と出会い、『アワ・タイム』(プチ・アップルパイ)でデビュー。ちなみに持ち込み時代、『ストーリーを考えるのが面倒くさい』と友人にストーリーを書かせ、『そうしたズボラ新人は極めて珍しい』と大塚に評される羽目になる。その後、藤原カムイ[1]白倉由美[2]高橋葉介[3]アシスタントを務める。

 そして、原作・大塚英志と組んで「魍魎戦記MADARA」の作画担当となる。当初は小学生から「僕の方が上手い」などと失礼なファンレターを書かれたが[4]、それが後世彼の画力を劇的に向上させるきっかけとなった。 また、FC版「魍魎戦記MADARA」の雑誌広告においてはマダラのコスプレをする事になる[5]

『ストーリーを考えるのが面倒くさい』と言っているが、『ストーリーが書けない』わけではなく、「BROTHERS」においては自分でストーリーテリングも担当した。

細い線でリアルに描かれた人物や明暗のコントラストのはっきりした絵と、映画的な画面構成が作品の特徴。また、登場人物の服装や髪型のデザインセンスも評価が高く、ゲームのキャラクターデザインなども行っている。登場人物の服装はケルトアンドコブラなど、実在するブランドが多い。

浅田弘幸小畑健の3人で「水瓶3」を結成(由来:3人が水瓶座である事から)。ロックミュージックファンで知られているが、洋楽はあまり聴かない。邦楽ではブランキージェットシティがお気に入りで、メンバーの照井利幸とは交友がある。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

未収録作品[編集]

  • アワ・タイム
  • スクール・オブ・ザ・リビングデッド
  • スーパー・チャイニーズ
  • 場所
  • とどめをハデにくれ!
  • Baby Baby(『Comic新現実』Vol.6収録)
  • 7月4日ハレ。(「FLAT」収録)
  • SUZUGAMORI(田島昭宇vs浅田弘幸 収録)
  • Lust For Life(「Adidas MANGA FEVER」収録、「田島昭宇×浅田弘幸×小畑健」名義)
  • MADE IN HEAVEN(「ネオデビルマン3」収録)
  • プラネタリウムの天使(「robot1」収録)

画集[編集]

  • マダラ・カラーズ
  • ガレリアンズ・ア・ヘッド
  • SHO-U
  • M-FILE
  • ゴリラキック
  • BABY★STARDUST
  • 光速ガールズ
  • BABY★STARDUST+
  • SHO-U TAJIMA(st)
  • ロザリオイエティ

キャラクターデザイン[編集]

イラスト[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 電撃摩陀羅海賊本(1)(メディアワークス)の著者紹介の田島昭宇のプロフィールより
  2. ^ 電撃摩陀羅海賊本(1)(メディアワークス)の著者紹介の田島昭宇のプロフィールより
  3. ^ 電撃摩陀羅海賊本(1)(メディアワークス)の著者紹介の田島昭宇のプロフィールより
  4. ^ 電撃摩陀羅海賊本(1)(メディアワークス)の著者紹介の田島昭宇のプロフィールより
  5. ^ 『MADARA四神篇』の大塚英志による解説より。

外部リンク[編集]