田山寛豪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田山寛豪 Triathlon pictogram.svg
英語文字表記 Hirokatsu TAYAMA
誕生日 1981年11月12日(33歳)
出身地 茨城県出身
身長 166cm
体重 60kg
所属 NTT東日本NTT西日本 / 流通経済大学 職員

田山 寛豪たやま ひろかつ1981年11月12日 - )は茨城県出身のトライアスロン選手日本トライアスロン連合強化指定選手。

茨城県立大洗高校卒業。流通経済大学社会学部卒業。

2004年アテネオリンピック代表に選出され、13位となった。2007年12月2日、日本人として初めてトライアスロンのワールドカップで勝利をあげる。しかし2008年4月20日、創立当初の目標である「世界で戦える選手の育成」を達成したため、チームテイケイは廃部となり、母校である流通経済大学の職員として新しいスタートを切ることとなった。同年の北京オリンピック2度目の出場、48位に終わった。

2010年からは、茨城から西東京市に拠点を移し、2012年ロンドンオリンピックでのメダル獲得に向け、井出樹里選手などが所属するチームケンズと共に練習を続けている。3度目のオリンピック出場となったロンドンオリンピックでは20位となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]