田中一松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

田中 一松(たなか いちまつ、1895年12月23日 - 1983年4月19日)は、美術史家。 山形県出身。東京帝国大学卒。1924年東京帝室博物館(現東京国立博物館)勤務、文化財の調査研究・保護にあたる。53年東京国立文化財研究所長。65年退任、国華社主幹。

著書[編集]

  • 日本美術史を語る 1956 (学生社新書)
  • 絵巻物 1956 (講談社版アート・ブックス)
  • 日本絵画史の展望 美術出版社 1958
  • 日本絵画史論集 中央公論美術出版 1966
  • 日本の美術 第12 周文から雪舟平凡社 1969
  • 日本の美術 13 水墨画 小学館 1972 (ブック・オブ・ブックス)
  • 田中一松絵画史論集 中央公論美術出版 1985-86

共著編[編集]

  • 宋元名画集 秋山光夫共編 聚楽社 1928
  • 日本の美術 毎日新聞社 1952 (毎日ライブラリー)
  • 日本の名画 吉沢忠共著 講談社 1953 (少年少女文庫)
  • 宗達 1955 (講談社版アート・ブックス)
  • 釈迦金棺出現図 山口蓬春共著 美術出版社 1957 (日本の古典 ; 絵画篇)
  • 桃山の美 日本経済新聞社 1957
  • 光琳 / 尾形光琳 日本経済新聞社 1959
  • 日本美術大系 第3巻 古代絵画 講談社 1960
  • 池大雅作品集 小杉放庵,山中蘭径共編 中央公論美術出版 1960
  • 世界美術全集 第6巻 日本 第6(鎌倉) 角川書店 1962
  • 講談社版日本近代絵画全集 第17巻 竹内栖鳳上村松園 中村伝三郎,関千代共著 1963
  • 東洋美術 第1-2巻 絵画 第1-2 米沢嘉圃,川上ひろし共編 朝日新聞社 1967-69 
  • 世界の文化史蹟 第8巻 日本美の展開 武者小路穣共編 講談社 1969
  • 原色日本の美術 11 水墨画 米沢嘉圃共著 小学館 1970
  • 障壁画全集 第11 大徳寺真珠庵・聚光院 美術出版社 1971
  • 水墨美術大系 第7巻 雪舟・雪村 中村渓男共著 講談社 1973
  • 水墨美術大系 第5巻 可翁黙庵明兆 講談社 1974
  • 水墨美術大系 第1巻 白描画から水墨画への展開 米沢嘉圃共著 講談社 1975
  • 新修日本絵巻物全集 5 伴大納言絵詞 角川書店 1976.3
  • 新修日本絵巻物全集 25 華厳五十五所絵巻・法華経絵巻・観音経絵巻・十二因縁絵巻 角川書店 1979.6

参考[編集]

  • 日本人名大辞典