用宗駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
用宗駅
駅舎(2010年12月15日)
駅舎(2010年12月15日)
もちむね - Mochimune
安倍川 (2.1km)
(7.1km) 焼津
所在地 静岡市駿河区用宗城山町4番1号
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 東海道本線
キロ程 186.6km(東京起点)
電報略号 ムネ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,534人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1909年明治42年)11月1日
備考 業務委託駅(夜間無人駅
みどりの窓口
ホーム(2010年12月)

用宗駅(もちむねえき)は、静岡県静岡市駿河区用宗城山町にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。2・3番線が本線、1番線が副本線である。この他、保線車両留置用の側線がある。2つのホームは跨線橋で繋がっている。

駅構内の東側、単式ホームの1番線に隣接して駅舎がある。東海交通事業の職員が業務を担当する業務委託駅で、静岡駅が当駅を管理している。駅舎内にはみどりの窓口などが置かれている。駅の営業時間は7:00 - 19:00(途中窓口閉鎖時間帯あり)そのため、早朝・夜間は無人となり、近距離きっぷも購入できない(車内または着駅での精算となる)TOICAによる改札の通過は始発から終電まで可能。

用宗駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 東海道本線 下り 浜松豊橋方面[1] 18:19発浜松行きのみ
2 東海道本線 下り 浜松豊橋方面[1]  
3 東海道本線 上り 静岡沼津方面[1]  

かつては、駅北にある巴川製紙所静岡事業所や住友セメント用宗サービスステーション(閉鎖)への専用線があった。

利用状況[編集]

「静岡県統計年鑑」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1993年 2,373
1994年 2,146
1995年 2,099
1996年 2,098
1997年 2,036
1998年 1,902
1999年 1,936
2000年 1,861
2001年 1,793
2002年 1,758
2003年 1,760
2004年 1,733
2005年 1,734
2006年 1,715
2007年 1,738
2008年 1,768
2009年 1,667
2010年 1,613
2011年 1,562
2012年 1,534

駅周辺[編集]

用宗駅周辺の空中写真。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成1988年。

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
東海道本線
ホームライナー
通過
普通
安倍川駅 - 用宗駅 - 焼津駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 駅構内の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(駅掲示用時刻表のPDFが使われているため。2011年1月現在)。
  2. ^ 東海道本線 用宗駅エレベーター等使用開始について東海旅客鉄道株式会社ニュースリリース 2014年11月14日

関連項目[編集]