生活改善薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

生活改善薬(せいかつかいぜんやく)とは、疾病治療を目的としない医薬品

病気の治療の為に使用する薬品に対する語。育毛剤ミノキシジル(商標名例: リアップ)など)、勃起不全治療薬(クエン酸シルデナフィル(商標名例: バイアグラ)など)、経口避妊薬、睡眠改善薬(塩酸ジフェンヒドラミン(商標名例: ドリエルなど)、禁煙補助薬、手足の冷えの改善薬などが、生活改善薬にあたる。漢方薬にも生活改善薬に該当するものが多い。

厚生労働省が審査し、その承認を経て販売される点では処方せん医薬品となんら変わらない。こうした薬品には疾病の治療目的はないので、医療保険の適用対象外となる。

1999年ごろから利用が爆発的に増えているが、バイアグラなど多くの薬品で副作用も指摘されている。