生活協同組合さいたまコープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

生活協同組合さいたまコープ(せいかつきょうどうくみあいさいたまコープ)は、埼玉県に本部をおく消費生活協同組合コープネット事業連合に加盟。組合員数90万385人、出資金総額247億5,408万円(2013年3月現在)。

2013年3月21日生活協同組合コープとうきょう生活協同組合ちばコープと事業統合。新組合「生活協同組合コープみらい」が発足(存続法人はさいたまコープ)[1]

沿革[編集]

  • 1947年 高階村消費者生活協同組合設立
  • 1965年 所沢生活協同組合設立
  • 1970年 埼玉の市民生協スタート、高階生協と所沢生協が合併、埼玉中央市民生活協同組合設立
  • 1971年 埼玉南部市民生活協同組合設立
  • 1972年 埼玉北部市民生活協同組合設立、埼玉県生活協同組合連合会設立
  • 1979年 埼玉中央市民生活協同組合と埼玉南部市民生活協同組合が合併、埼玉中央市民生活協同組合に
  • 1982年 埼玉市民生活協同組合と埼玉中央市民生活協同組合が合併し、市民生協さいたま生活協同組合に
  • 1990年 県農協中央会・県経済連・さいたまコープの4者で「埼玉県協同組合間提携に関する基本協定」締結
    正式名称を「生活協同組合さいたまコープ」に
  • 1996年 埼玉北部市民生協とさいたまコープが合併

店舗一覧[編集]

  • 50店舗(コープ店舗24、ミニコープ店舗26)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「コープみらい」来年3月発足へ 東京、埼玉、千葉の3生協が合併 - 産経新聞、2013年2月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]