生地 (食品)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

食品材料としての生地(きじ)とは、穀物から作られた穀粉など澱粉を主体とする食材に、水および必要に応じて他の材料を加え混合して作られるペーストで、加熱して食用に供されるものの総称。

大きくは、水が少なく流動性のない”固い”もの(英語:dough)と、水が多く流動性のある”緩い”もの(英語:batter)に分けられる。

固い生地は、パンの材料であるパン生地が代表的であり、成形した後に焼く揚げる蒸す煮るなどの方法で加熱される。これについては項目パン生地も参照のこと。次のような食品の生地がこれに含まれる。

緩い生地は、鉄板フライパン、型などに流し入れて焼くか蒸すことが多く、天ぷらなどの衣は揚げられる。次のような食品の生地がある。