環状通東駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
環状通東駅
環状通東駅1番出口(2009年9月)
環状通東駅1番出口(2009年9月)
かんじょうどおりひがし - Kanjō dōri higashi
H03 元町 (1.4km)
(1.0km) 東区役所前 H05
所在地 札幌市東区北15条東16丁目
駅番号 H04
所属事業者 札幌市交通局
所属路線 札幌市営地下鉄東豊線
キロ程 3.5km(栄町駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
8,739人/日(降車客含まず)
-2013年度-
開業年月日 1988年(昭和63年)12月2日
改札口
1番ホーム(さっぽろ・大通・福住方面)

環状通東駅(かんじょうどおりひがしえき)は、北海道札幌市東区北15条東16丁目にある、札幌市営地下鉄東豊線である。駅番号はH04

駅構造[編集]

東15丁目屯田通と平行して、環状通との交点の下に位置する。相対式ホーム2面2線の地下駅である。
出口は4箇所。2番出口にエレベーターがあり、バスターミナルに接続しているが階段が狭い。3・4番出口は改札内エリアをコンコースで回り込むような位置にあり、改札からかなり遠い。

東区の駅で唯一、定期券売り場がある。

のりば
1 東豊線 さっぽろ大通福住方面
2 東豊線    栄町方面

利用状況[編集]

札幌市交通局の調べでは、2013年度の一日平均乗車人員は8,739人であった。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

併設されたバスターミナルのほか、周辺路上にバス停留所が設置されている。

バスターミナル発着

  • 北海道中央バス
    • 東60 地下鉄白石駅行(本町2条8丁目・菊水元町6条2丁目経由)
    • 東61・ビ61 中沼小学校通行(丘珠鉄工団地・モエレ沼公園西口経由)
    • 東62 東営業所行(本町2条8丁目経由)
    • 東66 豊畑行(苗穂中通経由)
    • 東64 東営業所行(本町1条2丁目経由)
    • 東65 東営業所行(本町1条2丁目経由)
    • 東68・ビ68 豊畑・豊畑東行(北18条東17丁目経由・サッポロビール博物館始発便は本町2条1丁目経由)
    • 東69 あいの里教育大駅行(本町2条8丁目・東営業所・中沼小学校通経由)
    • 東79 豊畑・中沼小学校通行(北34条東26丁目・丘珠空港通経由)
    • 新千歳空港連絡バス 新千歳空港

路上停留所発着

歴史[編集]

  • 1988年(昭和63年)12月2日 開業
    • 開業前の仮称は「北15条駅」だった。

隣の駅[編集]

札幌市営地下鉄
東豊線
元町駅 (H03) - 環状通東駅 (H04) - 東区役所前駅 (H05)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]