瑞穂運動場西駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
瑞穂運動場西駅*
瑞穂運動場西駅1番出入口
瑞穂運動場西駅1番出入口
みずほうんどうじょうにし
- Mizuho Undojo Nishi -
S12 瑞穂区役所 (0.7km)
(0.7km) 新瑞橋 S14
所在地 名古屋市瑞穂区瑞穂通五丁目24
駅番号 S13
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 桜通線
キロ程 11.1km(中村区役所起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,213人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1994年平成6年)3月30日
備考 * 2004年に瑞穂運動場駅から改称

瑞穂運動場西駅(みずほうんどうじょうにしえき)は、愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通五丁目にある、名古屋市営地下鉄桜通線である。駅番号はS13。両隣の駅に近く、当駅で連絡する名古屋市営バス金山駅などの大きな駅まで直通しているため、利用者はそれほど多くない。しかし瑞穂運動場東駅が開業するまでは瑞穂陸上競技場でサッカーの試合があるときなどは非常ににぎわっていた。

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ地下駅で、可動式ホーム柵が設置されている。アクセントカラーはオレンジレッド。ホームは20m車8両編成まで対応している。改札口は1ヶ所で、出入口は5ヶ所ある。改札外のエレベーターは1番出入口につながっている。

のりば
1 桜通線 新瑞橋野並徳重方面
2 桜通線 今池名古屋中村区役所方面

駅周辺[編集]

バス[編集]

最寄り停留所は、瑞穂運動場西となる。以下の路線が乗り入れ、名古屋市交通局により運行されている。当停留所は、地下鉄桜通線開業前は「瑞穂通6丁目」、地下鉄開業後から駅名改称までは「地下鉄瑞穂運動場」という停留所名であった。

  • 金山15:金山行、瑞穂運動場東行
  • 神宮11:名鉄神宮前行、島田一ツ山行、相生山住宅行
  • 瑞穂巡回:新瑞橋行

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋市営地下鉄
桜通線
瑞穂区役所駅 (S12) - 瑞穂運動場西駅 (S13) - 新瑞橋駅 (S14)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]