現金に体を張れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
現金に体を張れ
The Killing
監督 スタンリー・キューブリック
脚本 スタンリー・キューブリック
ジム・トンプスン
原作 ライオネル・ホワイト
逃走と死と
製作 ジェームス・B・ハリス
音楽 ジェラルド・フリード
撮影 ルシエン・バラード
編集 ベティ・ステインバーグ
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年6月6日
日本の旗 1957年12月10日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $320,000
テンプレートを表示

現金に体を張れ』(げんなまにからだをはれ、The Killing)は、スタンリー・キューブリック監督のハリウッド映画第1作となった、1956年製作のアメリカ映画である。

一滴の血も流すことなく、大金獲得のための犯罪計画を立案した主人公が破綻に至るさまを描いたフィルム・ノワールの1作である。

1970年11月7日、テレビ朝日土曜映画劇場」で『華麗なる完全犯罪 競馬場現金強奪作戦』の題名でTV放送されたことがある。


あらすじ[編集]

人生に問題を抱える男達が、刑務所から出たばかりのジョニー・クレイが立てた競馬場売上金強盗計画に加担する。ダービーの日に競馬場内で騒ぎを起こしその隙に強盗を行うというジョニーの計画は確実に成功するものと思われたが、メンバー間の結束が次第に乱れていき計画は徐々に狂い始める。

出演[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]