現代正統派ユダヤ教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

現代正統派ユダヤ教(Modern Orthodox Judaism, Modern Orthodox, Modern Orthodoxy, "MO")とは、正統派を大別したうち、超正統派でないものを言う。 「近代的正統派」ともいう。 シュルハーン・アールーフを聖典とし、なおかつ近代現代価値観と、世俗教育を重視し進める(超正統派がそういったものを無視している、というわけではない)

起源[編集]

現代正統派の起源はドイツのラビ・ザムゾン・ラーファエル・ヒルシュ Samson Raphael Hirsch (1808-1888)、アズリエル・ヒルデスハイマー Azriel Hildesheimer (1820-1899) らに起源を持つ。

トーラー・イム・デレフ・エレツ(新正統派)[編集]

新正統派、またはトーラー・イム・デレフ・エレツ Torah im Derech Eretz (תורה עם דרך ארץ – 聖地の道/主の道と共にあるトーラー “Torah with the way of the Land”)は、ザムゾン・ラーファエル・ヒルシュの提唱した正統派の哲学である(デレフ・エレツ)。

関連項目[編集]

現代正統派の組織[編集]

外部リンクと資料案内[編集]

参考資料[編集]