現代ハイスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
現代ハイスコ株式会社
Hyundai Hysco Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 KSE: 010520
略称 ハイスコ、Hysco
本社所在地 韓国の旗 韓国
蔚山広域市北区
設立 1975年3月18日
業種 鉄鋼
事業内容 鋼板鋼管の製造・販売
代表者 金元甲
資本金 4010億ウォン
主要株主 現代自動車 (26.1%)
起亜自動車 (13.9%)
JFEスチール (13.0%)
鄭夢九 (10.0%)
(2009年12月時点)
外部リンク http://www.hysco.com/
テンプレートを表示

現代ハイスコ(ヒュンダイハイスコ、朝鮮語현대하이스코英語Hyundai Hysco)は、大韓民国(韓国)の鉄鋼メーカーである。

韓国の自動車メーカー・現代自動車の傘下で、現代-起亜自動車グループの一員。1975年設立。当初は京一工業という社名であったが、1980年に現代鋼管に社名を変更した。現在の社名となったのは2001年からである。

自動車家電建築物などに使用される冷延鋼板およびめっき鋼板と、配管用や構造用などの鋼管を製造する。製造拠点は、本社所在地でもある鋼管工場の蔚山工場(蔚山広域市)、鋼板工場の順天工場(全羅南道順天市)および唐津工場(忠清南道唐津市)の3か所を持つ。

日本の鉄鋼メーカー・JFEスチール株式の約13%を保有している。同社とは2000年から、冷延鋼板の素材である熱延鋼板の供給と、冷延鋼板に関する技術供与で提携している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]