猫クラミジア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
猫クラミジア
分類
ドメイン : 真正細菌 Bacteria
: クラミジア門
Chlamydiae
: クラミジア綱
Chlamydiae
: クラミジア目
Chlamydiales
: クラミジア科
Chlamydiaceae
: クラミドフィラ属
Chlamydophila
: 猫クラミジア
C. felis
学名
Chlamydophila felis
Everett et al. 1999

猫クラミジアクラミドフィラ・フェリスChlamydophila felis)とは世界中の飼育されているネコの間で分布する結膜炎鼻炎呼吸器症状の原因となるクラミジアの1種。猫クラミジアは回復したネコの生殖器から分離される。猫クラミジアによるヒトでの発症が報告されている。 FP Pring株とFP Cello株は染色体外プラスミドを有するが、FP Baker株は有しない。FP Cello株はマウスに致死的な疾病を引き起こすが、FP Baker株では引き起こさない。弱毒化FP Baker株はネコ用の生ワクチンとして利用される。

元々は"Chlamydia psittaci"に分類されていたが、1999年にクラミジア全体の分類が系統解析により再分類され、Chlamydophila felisと命名された。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Chlamydiae.com [1]
  • Everett, K.D., Bush, R.M., Andersen, A.A. (1999). “Emended description of the order Chlamydiales, proposal of Parachlamydiaceae fam. nov. and Simkaniaceae fam. nov., each containing one monotypic genus, revised taxonomy of the family Chlamydiaceae, including a new genus and five new species, and standards for the identification of organisms”. Int J Syst Bacteriol 49 (Pt2): 415-40. doi:10.1099/00207713-49-2-415.