猪本健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
猪本 健太郎
福岡ソフトバンクホークス #68
Inomoto Kentaro.JPG
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県熊本市
生年月日 1990年12月23日(23歳)
身長
体重
183 cm
92 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2008年 育成選手ドラフト4位
年俸 550万円(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

猪本 健太郎(いのもと けんたろう、1990年12月23日 - )は、福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手捕手)。

経歴[編集]

鎮西高校野球部では、高校通算31本塁打を記録。ドラフト2位で指名された立岡宗一郎とは高校の同級生である。

2008年10月30日ドラフト会議(育成選手ドラフト)で福岡ソフトバンクホークスから4位指名された。

2009年のシーズンは二軍のウエスタン・リーグに14試合出場。打率.278の成績であった。同年11月、左手尺側根伸筋腱脱臼による手術をする。

2010年7月22日フレッシュオールスターゲームに出場。東北楽天ゴールデンイーグルス戸村健次から本塁打を放つ。このホームランは史上初となる育成選手のフレッシュオールスターゲームでのホームランで、優秀選手賞に選ばれるという快挙を成し遂げた。その際に中日ドラゴンズ岩崎恭平と共に受けたインタビューにて、その「豪快」な性格を見せつけた。ひょうきんな性格であり、チームメートから愛される存在である。

2012年10月31日、規約に基づき自由契約公示され[1]11月10日に育成選手として再契約した[2]2013年11月21日支配下登録された[3]。背番号は125から68に変更となる。

2014年7月29日、一軍登録され、同日東北楽天ゴールデンイーグルス長谷部康平から9回の表明石健志の代打で初出場しプロ初打席初安打を放つ。

人物・エピソード[編集]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 125 (2009年 - 2013年)
  • 68 (2014年 - )

記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2012年度 自由契約選手(育成選手)”. 日本野球機構オフィシャルサイト (2012年10月31日). 2012年11月1日閲覧。
  2. ^ 育成選手契約締結のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス (2012年11月10日). 2012年11月13日閲覧。
  3. ^ 支配下選手契約についてソフトバンク球団公式サイト 2013年11月21日配信

関連項目[編集]