独島は我が領土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
独島は我が領土
各種表記
ハングル 독도는 우리땅
漢字 獨島는 우리땅
テンプレートを表示

独島は我が領土』(朝鮮語독도는 우리땅)は1982年韓国で発売されたチョン・グァンテ(朝鮮語:정광태) の楽曲。作詞作曲はパギノ (朝鮮語:박인호) 。「独島は我らのもの」[1]、「独島は我が地[要出典]」と訳される場合もある。

概説[編集]

歌詞は、1番が独島鬱陵島から二百里離れ、孤独な島であることや鳥の故郷であることを、2番3番が地理的内容、4番が歴史的内容、5番が日本が独島を自国の領土だと言い張れば困るという内容。韓国では1996年から小学校教科書に歌詞が載せられ、歌碑も建設された。チョン・グァンテ本人は1998年に独島に本籍を移し[要検証 ]、小学校巡回講演をするなど独島と関連した活動を広げている。

脚注[編集]

  1. ^ 「韓国のラップグループ、竹島問題を歌う(in・short)」、『アエラ』1996年6月17日、 79頁。 - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]