狩猟、釣り、自然、伝統

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
狩猟、釣り、自然、伝統
(フランス語:Chasse, Pêche, Nature, Traditions)
党首: フレデリック・ニウ
成立年月日: 1989年
党本部所在地: BP 87546 64075 PAU CEDEX
政治的立場: 農民生活向上運動、
欧州懐疑主義
下院議席数: 0名
上院議席数: 0名
欧州議会議席数: 0名
党員:  
イメージ: [1](党のロゴ)
色(イメージカラー): 緑、金
国際提携: 特になし
欧州民主主義・多様性
ウェブサイト: 公式サイト(フランス語)

狩猟、釣り、自然、伝統(しゅりょう、つり、しぜん、でんとう、フランス語: Chasse, Pêche, Nature, Traditions、略称:CPNT)は、フランス政党1989年創設。フランスの地方における伝統的な価値観の擁護を主張している。創設者は、ジャン・サン=ジョス。党のイデオロギーは、左翼よりは保守右翼に近いとされるが、地方独自の価値観の代表者たちの集まりであるため、幅が広い。

2002年フランス大統領選挙には、同党幹部のフレデリック・ニウが立候補した。

外部リンク[編集]