犬養道子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

犬養 道子(いぬかい みちこ、1921年4月20日 - )は、日本評論家。元首相・犬養毅の孫。カトリック教会信徒。

来歴・人物[編集]

現在の東京都新宿区四谷犬養健・仲子夫妻の長女として生まれた。父・健は犬養毅の嗣子で親子2代の政治家であり、母方の曾祖父が長与専斎後藤象二郎である。母方の祖父は男爵長与称吉。また異母妹にエッセイスト、テレビキャスターの安藤和津俳優奥田瑛二夫人)、従姉の娘に緒方貞子がいる。

女子学習院津田英学塾に学んだ後留学。1970年代以降、ヨーロッパに在住し、1979年から世界飢餓難民問題に深くかかわっていることでも知られている。

欧州滞在中は、ジュネーヴ空港に近いフランスの街フェルネ・ヴォルテールに住み、ライフワーク聖書の研究のかたわら、難民支援活動を積極的に展開した。1990年代後半、日本国内での活動強化のため、帰国した。麗澤大学など多数の大学で教壇にたち、講演も多くこなしている。現在、麗澤大学名誉博士麗澤幼稚園名誉園長。

著書には「聖書を旅する」(全10巻)などがあり、最近、婦人之友社から「こころの座標軸」という本を出して注目されている。80歳代後半に入ったが、若者たちへの語りかける情熱あふれる内容となっている。「犬養道子基金」はイエズス会の難民支援組織「JRS」と連携しながら、過去25年間息の長い、難民支援事業をインドシナ、アフリカ、ボスニア、クロアチア、中東などの世界各地で展開している。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『お嬢さん放浪記』文芸春秋新社 のち中公文庫(1958年
  • 『世界のトップ・レディ』中央公論社 1960
  • 『あなたは間違っている』新潮社 1962
  • 『暮しの中の日本探検』中央公論社 1963
  • 『女が外に出るとき 暮しの設計』中央公論社 1964 のち文庫
  • 随想集初めに終りを思う』河出書房新社 1964
  • 『私のアメリカ』新潮社 1966
  • 『聖書物語』寺島竜一絵 少年少女世界の文学 河出書房 1967
  • 『マーチン街日記』河出書房 1967 のち中公文庫
  • 『旧約聖書物語』新潮社 1969
  • 花々と星々と』中央公論社 1970 のち文庫
  • 『私のヨーロッパ』新潮選書 1972
  • 『ラインの河辺 ドイツ便り』中央公論社 1973 のち文庫
  • 『西欧の顔を求めて』文芸春秋 1974 のち文庫
  • 『男対女』中央公論社 1975 のち文庫
  • 『セーヌ左岸で パリ便り』中央公論社 1975 のち文庫
  • 『新約聖書物語』新潮社 1976 のち文庫
  • 『ある歴史の娘 花々と星々と 第2部』中央公論社 1977 のち文庫
  • 『今日は明日の前の日』中央公論社 1977 のち文庫
  • 『アメリカン・アメリカ』文芸春秋 1978
  • 『幸福のリアリズム』中央公論社 1980 のち文庫
  • 『聖書の天地』新潮社 1981
  • 『フリブール日記』中央公論社 1981 「フリブール日記 世界の痛苦を見つめる」文庫
  • 『私のスイス』中央公論社 1982 のち文庫
  • 『アウトサイダーからの手紙』中央公論社 1983 のち文庫
  • 『人間の大地』中央公論社 1983 のち文庫
  • 『生ける石・信徒神学』南窓社 1984
  • 『聖書のことば』新潮社 1986
  • 『難民・終りなき苦悩 共存の未来へ グラフィック・レポート』小林正典写真 岩波書店 1986
  • 『日本人が外に出るとき』中央公論社 1986 のち文庫
  • 『飢餓と難民 援助とは何か』岩波ブックレット 1988
  • 『国境線上で考える』岩波書店 1988
  • 『渇く大地 人間の大地第2部』中央公論社 1989
  • 『個人と国と国際と』岩波ブックレット 1990
  • 『和解への人 教皇ヨハネ二十三世小伝』岩波ブックレット 1990
  • 『女性への十七の手紙』中央公論社 1991 のち文庫
  • 『ヨーロッパの心』岩波新書 1991
  • 『世界の現場から』中央公論社 1993
  • 『天と地とのシンフォニイ』新潮社 1993
  • 『聖書を旅する』全10巻 中央公論社 1995‐2003
  • 『一億の地雷ひとりの私』岩波書店 1996
  • 犬養道子自選集』全7巻 岩波書店 1998
  • 『あなたに今できること 犬養道子、若き女性に語る』中央公論新社 2001
  • 『未来からの過去』岩波書店 2001
  • 『本 起源と役割をさぐる』岩波ジュニア新書 2004
  • 『こころの座標軸』婦人之友社 2006
  • 『歴史随想パッチワーク』中央公論新社 2008

共著[編集]

翻訳[編集]

  • ピエール・シヤルル『聖霊の小径』エンデルレ書店 1948
  • レオン・ユリス『エクソダス 栄光への脱出』河出書房新社 1961

犬養道子役を演じた女優[編集]

外部リンク[編集]