牧野車塚古墳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

牧野車塚古墳(まきのくるまづかこふん)は、大阪府枚方市にある前方後円墳。地名より「小倉車塚古墳(おぐらくるまづかこふん)」ともいう。前方部が東を向き、周囲に幅およそ10mの空濠がある。墳丘は2段築成となっている。この古墳4世紀後半に作られたものと考えられており、北河内地域の首長の墓と見られている。1922年に国の史跡に指定された。1980年代に後円部頂上付近の北側斜面から家型埴輪片が採集されているが、個人蔵となっている。

大きさ[編集]

  • 全長 107.5m
  • 前方部幅 44m

交通アクセス[編集]

京阪本線牧野駅から徒歩約25分

関連[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度50分0.3秒 東経135度40分8.1秒