牧田衞活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まきた もりかつ
牧田 衞活
プロフィール
愛称 マッキー
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
生年月日 1968年11月17日(45歳)
最終学歴 神戸学院大学経済学部卒業
所属事務所 オフィス マッキー
職歴 びわ湖放送報道部記者その他
活動期間 1991年 -
ジャンル 情報・バラエティ・スポーツ
公式サイト 牧田もりかつブログ
出演番組・活動
現在 『滋賀経済NOW』
キラりん滋賀
過去 本文参照

牧田 衞活(まきた もりかつ、1968年11月17日 - )は、フリーアナウンサー。株式会社オフィスマッキー代表取締役。元びわ湖放送社員。番組出演時は「牧田もりかつ」「もり かつ子(女装時)」と表示される場合もある。 独立後も何ら変わることなくびわ湖放送に出演している。

経歴[編集]

兵庫県神戸市出身。神戸市立葺合高等学校神戸学院大学経済学部卒業。1991年びわ湖放送入社、2010年退社しフリーアナウンサーに。生田教室出身。ニュースをはじめ高校野球、高校サッカーの実況も務め、全国大会の実況も行うなど、びわ湖放送を代表するアナウンサーである(今は社員ではなく契約)。身長173cm。既婚。

但し、びわ湖放送は厳密には専門職としてのアナウンサーを採用していないばかりか、社として正式に認知する“アナウンサー”すらいない。ディレクターとして採用されながら後にアナウンサー稼業に手を染めることとなった小西あゆ香同様、総合職として採用された中からアナウンサー適性があると判断された人物(牧田もこれに該当)が、外部プロダクションからの派遣人員とともにアナウンサーとしての仕事を行っている点に注意する必要がある。

第二号南大東島観光大使(南大東村公式認定 2009年10月~ )。第一号は吉澤直美

2011年11月、「マッキーの熱血!実況中継コーヒー」発売。 

TEAM2011とアミンチュプロジェクト[編集]

びわ湖放送が地上デジタル放送を開始した際には、地デジ大使のユニット“TEAM2011”のメンバーに。奈良テレビ放送伊藤將也とともに、数少ない男性大使として活動。以前はNHK大阪放送局近藤泰郎藤井彩子の控えでメンバー入りし、伊藤が奈良テレビのHPで3ショットを披露するなど結束を誇っていたが、2009年夏の転勤で高知へ。

転機となったのは2009年。番組『アミンチュ〜淡海人〜』のプロジェクトとして制作された曲「いいじゃないか男だ」の歌手に、びわ湖放送の親父代表として参加。仕事の合間を縫って、キャンペーン活動と称して全国の放送局を回った。しかしキャンペーンが忙しくなりすぎたこともあって地デジの仕事がおろそかに。遂にアナログ終了まで600日を前にして、小西にその任を引き継ぐ結果となった。一応非常事態に備え籍は残しているものの、ポスター等を含め実働部分は完全に小西へ置き換わった。2010年も高校野球中継で拘束されたため、特に夏のイベントで小西が“アナウンサー稼業”として県外へあちこち出向いた。

以上の経緯から社内での肩書きは、アミンチュ戦略部の次長となっていた。

その他[編集]

担当番組[編集]

現在[編集]

記者・番組制作・アナウンス
スポーツ実況

過去[編集]

その他の主な出演歴[編集]

※いずれも「いいじゃないか男だ」のプロモーションでの出演。

テレビ
ラジオ

外部リンク[編集]