牧場物語 ふたごの村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
牧場物語 ふたごの村
ジャンル ほのぼの生活ゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 トーセ
発売元 マーベラスエンターテイメント
人数 1~4人
メディア DSカード
発売日 2010年7月8日予定
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
デバイス ワイヤレス通信・Wi-Fi通信対応
売上本数 17万本
テンプレートを表示

牧場物語 ふたごの村』とは、2010年(平成22年)7月8日マーベラスエンターテイメントから発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトである。

概要[編集]

ニンテンドーDSにおける牧場物語シリーズの第6作目。予約特典として「白と茶色のアルパカさんリバーシブルストラップ」が付く。

牧畜が盛んな洋風のブルーベル村と農業が盛んな和風のこのはな村の二つの村が舞台となり、主人公はどちらかの村に住み牧場を経営することになる。なお、月末には引越しが可能であるため片方の村に定住することになるわけではない。かつては仲が良かった二つの村も現在は村長同士が大喧嘩をするほど仲が悪く、双方の村人も和解に無関心である。そのため、主人公が二つの村を仲良くさせることもゲームの目的のひとつである。そのほかにも恋愛をして結婚する、おつかいをして服や牧場生活に必要なアイテムを集めるなど、前作とは違う要素も見せている。

主要スタッフははしもとよしふみ(プロデューサー)、和田康宏(統括プロデューサー)、まつやまいぐさ(キャラクターデザイン)[1]。なお本作品は和田が制作に携わった最後の『牧場物語シリーズ』作品となった。

当初は2010年2月25日に発売される予定だったが、1月下旬に2010年春に発売を延期することが発表された[2]。その後、4月下旬に改めて公式ウェブサイト上で発売予定日が2010年7月8日と発表された。

ストーリー[編集]

「どこに住もうかな?」
牧場経営を夢見る主人公は、足取りも軽く、この地域へとやってきました。
動物がたくさん住んでいる自然豊かなその山の左右のふもとには2つの村があり、ひとつはどうぶつがたくさんいる村、もうひとつはいろんな作物がたくさん育っている村があるところでした。

「どっちの村がいいかな?」
そう考えて歩いていると、山頂の道の真ん中で2人の住人が大きな声でケンカをしています。
1人は長いコートと帽子をかぶった老紳士、もう1人は赤い布地に細かい刺繍のある服を着た女性で、どちらも異なる土地の住人のようです。

主人公はケンカの間に割って入って2人をとめようとします。
そして、とりあえず自分たちがここへ来たいきさつを伝え
いい土地がないか聞くと、2人の村長は「自分の村に来い!」と
お互いの村へ主人公を連れていきます。

村を案内されるその間もケンカしっぱなしの2人でしたが、村の住人達は「いつもの事」と見てみぬふり。
「大昔は村同士仲がよかったのにな・・・。」
どうやら何か訳ありの様子。
主人公は自分に出来る事を探しながら、いつかはそんな村同士の関係を昔のような仲のいい関係にもどすことを夢みるのでした。

コラボレーション企画[編集]

AKB48
毎日放送『突撃!AKBレポート』での企画(2010年2月26日放送)。宮崎美穂(みゃお)と多田愛佳(らぶたん)がマーベラスエンターテイメントに1日体験社員としてやってきた際に本作の主人公の服装をデザインした[3]。ゲーム中で実際に使用されるのかは不明。
SWEETS PARADISE
本作のCMに出演している南條有香日南響子がプロデュースするオリジナルスイーツが「SWEETS PARADISE」各店舗にて期間限定で発売される予定である[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『牧場物語 ふたごの村』ふたつの村で牧場生活? - ファミ通.com
  2. ^ 『牧場物語 ふたごの村』発売日が延期に - ファミ通.com
  3. ^ 牧場物語公式ウェブサイト 管理人の部屋 - 「AKB48のみゃおとらぶたんがマーベラスにやってきた!」
  4. ^ 牧場物語 ふたごの村:お知らせ - 「人気モデルプロデュースの“牧場物語スイーツ”がSWEETS PARADISEに登場!」

外部リンク[編集]