片野坂知宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
片野坂 知宏 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カタノサカ トモヒロ
ラテン文字 KATANOSAKA Tomohiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1971年4月18日(43歳)
出身地 鹿児島県
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
ポジション DF
ユース
1987-1989 鹿児島実業高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1991 マツダSC 20 (1)
1990 マツダSC東洋  ? (?)
1992-1995 サンフレッチェ広島 75 (4)
1995-1999 柏レイソル 103 (8)
2000 大分トリニータ 5 (0)
2000-2001 ガンバ大阪 10 (0)
2002 ベガルタ仙台 15 (0)
2003 大分トリニータ 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月5日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

片野坂 知宏(かたのさか ともひろ、1971年4月18日 - )は、鹿児島県出身の元サッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。現ガンバ大阪コーチ。

来歴[編集]

選手として[編集]

鹿児島実業高等学校から1990年マツダSCへ入団。当初はサテライトチームであるマツダSC東洋で鍛えられると、左SBとして頭角を現す。1994年サンフレッチェ広島のステージ制覇にも貢献した。スチュワート・バクスター監督の元では不動のレギュラーだったが、1995年に就任したビム・ヤンセン監督の元では路木龍次に取って代わられるようになり、あまり評価されなかった。同年シーズン途中に柏レイソルへの移籍を決断。移籍決定の際には広島の事務所に抗議の電話が相次いだ。

柏では不動の左サイドバックとして活躍し1999年まで在籍。2000年以降は、大分トリニータガンバ大阪ベガルタ仙台でプレーし、2003年限りで現役を引退。

指導者として[編集]

引退後は大分トリニータのスタッフに転進し、2005年まではスカウトを経験し森重真人などを入団させ、2006年からは大分U-15コーチ。同年、JFA 公認S級コーチライセンスを取得。

2007年からはガンバ大阪のトップチームのコーチ(サテライト監督兼任)を3年間務めた。

2010年、サンフレッチェ広島のコーチに就任することが発表され、15年ぶりの古巣復帰となった[1][2]

2014年、ガンバ大阪のヘッドコーチに就任[3][4]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1990-91 マツダ JSL2部 0 0 0 0
1991-92 26 JSL1部 20 1 4 0
1992 広島 - J - 9 0 0 0 9 0
1993 35 3 6 0 4 0 45 3
1994 34 0 1 0 3 0 38 0
1995 6 1 - - 6 1
11 0 - 2 0 13 0
1996 25 3 12 0 2 0 39 3
1997 18 25 2 8 1 3 1 36 4
1998 27 0 4 0 2 0 33 0
1999 J1 15 3 5 0 0 0 20 3
2000 大分 J2 5 0 1 0 - 6 0
G大阪 7 J1 0 0 - 3 0 3 0
2001 10 0 1 0 0 0 11 0
2002 仙台 5 15 0 4 0 2 1 21 1
2003 大分 4 9 0 2 0 0 0 11 0
通算 日本 J1 212 12 52 1 21 2 285 15
日本 J2 5 0 1 0 0 0 6 0
日本 JSL1部 20 1
日本 JSL2部
総通算

その他の公式戦

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 片野坂知宏氏 2009年シーズンにて契約満了により退団、サンフレッチェ広島コーチ就任のお知らせ ガンバ大阪オフィシャルサイト、2010年1月5日
  2. ^ 片野坂知宏コーチ就任のお知らせ サンフレッチェ広島オフィシャルサイト、2010年1月5日
  3. ^ 2014 シーズン ガンバ大阪 コーチングスタッフのお知らせ ガンバ大阪オフィシャルサイト、2014年1月6日
  4. ^ 片野坂知宏コーチ ガンバ大阪トップチームコーチ就任のお知らせ サンフレッチェ広島オフィシャルサイト、2014年1月6日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]