片桐えりりか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かたぎり えりりか
片桐 えりりか
プロフィール
生年月日 1991年5月3日
現年齢 22歳
出身地: 日本の旗 日本
血液型 AB型[1]
公称サイズ(2011[1]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 86 - 57 - 87 cm
ブラのサイズ E
靴のサイズ: 23.5 cm
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演: 2011年 -
専属契約: Maza sirdute.png セクシィ / SODクリエイト
他の活動: モデル(雑誌グラビア)
AV女優テンプレート | カテゴリ

片桐 えりりか(かたぎり えりりか、1991年(平成3年)5月3日[1] - )は、日本モデルAV女優。セクシィ所属。AV女優として活動する前はニコニコ生放送ニコニコ動画)で活動していたいわゆる配信者(生主)の一人である。

人物[編集]

『生主』として[編集]

2010年(平成22年)6月18日よりニコニコ生放送(以下生放送)で活動開始。2日後にはニコニコミュニティへの参加数が2000人、1週間後には4000人を突破する。放送内容は生放送内では雑談放送と呼ばれるもので、当初はカメラでの映像のみだった。急激にコミュニティへの参加数が増えたのは、放送開始2日目に起こった身体を張った放送を繰り返していた結果、下着姿での出演になったことが原因とされている。その後、コスプレイヤーだったことを生かして生放送内でコスチュームチェンジを披露するなどしている。それ以外では、『男女』の曲をBGMにして全裸で踊る「全裸ダンス」や「素股ギター」などを披露。コミュニティの参加人数が58,208人、累計入場者数が2,571,092人(デビュー前)[2]となっており話題を呼んでいた。

AV女優として[編集]

2011年(平成23年)2月25日に所属事務所のセクシィ(以下、所属事務所)が片桐との専属マネジメント契約を結んだことを発表。同日の『フライデー』の袋とじでモデルとしてデビューを果たしている[2]。3月11日にはゲラゲラ・バグース・エアーズカフェといった全国約800店舗のインターネットカフェのインターネットスペースで、ポータルサイトのイメージモデルにもなっている[3]

4月にSODクリエイトよりAV女優としてデビューを果たした[4]

また、7月13日に発売されたミドリカワ書房の6thオリジナルアルバム愛にのぼせろ』のリード曲「君は僕のものだった」のPVに、ミドリカワの恋人役で出演している[5]

6月3日から6月4日には知人のアパートにて、『科学忍者隊ガッチャマン』1号のコスプレをし、二十数本の花火を点火してダンスを披露した際、部屋に煙がたちこめ火災報知器の音が鳴り響いた。幸い火災など大事には至らなかったもののパトカー消防車が駆け付ける騒ぎとなり、この様子がニコニコ生放送で放送された[6]。事情聴取だけで済み、逮捕されることはなかったものの、書類送検されている。この出来事に対して後日公式ブログで謝罪している[7][8]が、所属事務所より10日間の謹慎処分が下っている[9]。この件について、一部報道では関連商品のプロモーション活動ではないかと見られていたが、所属事務所はこれを否定している[10]

2011年12月、 SOD大賞2011優秀女優賞を受賞した[11]

その他[編集]

  • 趣味はネットゲーム[1]カラオケ[1]。特技は料理[1]。ネットゲームの『マビノギ』が特にお気に入りで、えりりかの名前も同ゲームのサブアカウントがある。また片桐えりりかの名前の由来はスカッとゴルフ パンヤ で使用していたアカウントから来ている。
  • キャバクラ「ゴールドフィンガー」に在籍中[12]

作品[編集]

アダルトビデオ[編集]

  • AV Debut 片桐えりりか(2011年4月7日、SODクリエイト
  • えげつない体位と超極小モザイクで堪能する 過激ネットアイドル 片桐えりりか(2011年5月7日、SODクリエイト)
  • 超高級ソープ嬢 過激 ネットアイドル 片桐えりりか(2011年6月4日、SODクリエイト)
  • 月刊 SOD create COLLECTION 2011 MAY(2011年6月18日、SODクリエイト)
  • 片桐えりりか×完全ガチンコ素人 THE童貞オーディション(2011年7月7日、SODクリエイト)
  • 月刊 SOD create COLLECTION 2011 JUNE(2011年7月21日、SODクリエイト)
  • ザ ベスト オブ SOFT ON DEMAND 2011年上半期全作品(2011年8月6日、SODクリエイト)
  • 20歳、性欲、覚醒 片桐えりりか(2011年8月6日、SODクリエイト)
  • 月刊 SOD create COLLECTION 2011 JULY(2011年8月20日、SODクリエイト)
  • 誘惑オフィスレディ 片桐えりりか(2011年9月8日、SODクリエイト)
  • ザ ベスト オブ SOFT ON DEMAND 2011年下半期全作品(2012年2月9日、SODクリエイト)
  • 侵入者(2012年3月7日、アタッカーズ
  • 檻の中の令嬢(2012年4月7日、アタッカーズ)
  • 国家機密諜報部員 エージェントの女 特訓凌辱の日々(2012年5月7日、アタッカーズ)
  • 社長秘書美畜同好会 輪姦標的 知性は地に堕ちて(2012年6月7日、アタッカーズ)
  • 爆走凌辱救急車(2012年8月7日、アタッカーズ)
  • 純情レイプ 幼なじみとの再会は暴虐を伴って…(2012年12月7日、アタッカーズ)
  • えりりかVS醜男 狙われた美人ルポライターの悲劇(2013年2月7日、アタッカーズ)
  • ATTACKERS 誰か助けてっ…! -ファーストレイプ集2-(2013年3月7日、アタッカーズ)
  • 美畜同好会 輪姦標的 完全ノーカット総集編(2013年3月7日、アタッカーズ
  • 若妻凌辱 自己犠牲の果ての悲劇(2013年3月7日、アタッカーズ)
  • 犯されたプライド 地下凌辱デスマッチ2(2013年4月7日、アタッカーズ)
  • 女流作家、桐嶋沙織 夢の終わり(2013年5月7日、アタッカーズ)
  • バウンティハンター 決別のとき(2013年6月7日、アタッカーズ)
  • ATTACKERS Anthology.2012(2013年7月7日、アタッカーズ)
  • サイレントレイプ 声を出せない私2 日常を蝕む快感(2013年7月7日、アタッカーズ)
  • 凌辱ヒロイン 淫乱カグラ(2013年7月26日、トータル・メディア・エージェンシー
  • 女忍 残酷史 抜け忍×えりりか(2013年8月7日、アタッカーズ)

写真集[編集]

テレビ出演[編集]

インターネット[編集]

  • 艶姫ナイトTV(2012年2月-、Ustream

オリジナルビデオ[編集]

  • 世界で一番素敵なキス2(2012年7月7日、アタックゾーン)

脚注 [編集]

  1. ^ a b c d e f プロフィール”. セクシィ. 2011年7月14日閲覧。
  2. ^ a b 「片桐えりりか」2月25日発売号のFRIDAY袋とじで解禁!~あの!?ニコ動の新星生主が4月にデビュー決定~sexiプレスリリース(2011年2月25日)より。
  3. ^ 「片桐えりりか」ゲラゲラ、バグース、エアーズカフェ等全国の複合カフェにイメージモデルとして登場! ~大反響につき、3月11日発売号の週刊FRIDAYに再登場~ sexiプレスリリース(2011年3月11日)より。
  4. ^ “『ニコ生』でBANされたお騒がせ娘“片桐えりりか”がAVデビュー”. 週プレNEWS (週プレNEWS). (2011年3月29日). http://wpb.shueisha.co.jp/2011/03/29/3416/ 2011年7月1日閲覧。 
  5. ^ “ミドリカワ書房、新曲PVで片桐えりりかとラブラブ競演”. ナタリー. (2011年6月13日). http://natalie.mu/music/news/51134 2011年7月1日閲覧。 
  6. ^ “「ニコニコ生放送」始まって以来の大事件 家の中で花火、パトカーと消防車来た”. J-CASTニュース (J-CAST). (2011年6月6日). http://www.j-cast.com/2011/06/06097676.html 2011年7月1日閲覧。 
  7. ^ すみません m(_ _)m 片桐えりりか公式ブログ(2011年6月4日)より。
  8. ^ お詫び 片桐えりりか公式ブログ(2011年6月8日)より。
  9. ^ 謹慎明け 片桐えりりか公式ブログ(2011年6月15日)より。
  10. ^ 「片桐えりりか」の一部報道について sexiプレスリリース(2011年6月6日)より。
  11. ^ SOD大賞2011 結果発表”. ソフト・オン・デマンド (2011年12月). 2011年12月24日閲覧。
  12. ^ キャスト - 加藤鷹プロデュース 六本木 AVキャバクラ ゴールドフィンガー

外部リンク[編集]