片岡安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
片岡安

片岡 安 (かたおか やすし、 1876年6月4日- 1946年5月26日) は明治・大正・昭和期に大阪で活躍した建築家東京帝国大学工科大学造家学科卒業。1940年11月から1943年9月まで大阪商工会議所会頭。

経歴[編集]

  • 1876年(明治9年)加賀前田藩士細野直重の次男として金沢市に生まれる
  • 1897年(明治30年)東京帝国大学工科大学造家学科卒、日本銀行技師となる
  • 1899年(明治32年)日本銀行大阪支店建築工事中、日本生命保険副社長片岡直温の婿養子となる
  • 1903年(明治36年)第三十四銀行技師
  • 1905年(明治38年)辰野金吾と辰野片岡建築事務所を開設
  • 1912年(大正1年)大阪市中央公会堂指名コンペの一員に選ばれる
  • 1917年(大正6年)関西建築協会創立、初代理事長となる
  • 1918年(大正7年)内務省都市計画調査会委員、社団法人大阪工業会常務理事
  • 1919年(大正8年)日本生命保険取締役(~1927年)
  •             片岡松井建築事務所を開設   
  • 1920年(大正9年)東京帝国大学より工学博士号授与(論文名「都市計画ノ科学的考察」)
  • 1922年(大正11年)片岡建築事務所を開設
  •             京都帝国大学工学部建築学科講師嘱託(~1929)
  •             社団法人大阪工業会会長(~1946)
  •             関西工学専修学校(現大阪工業大学)初代校長
  • 1923年(大正12年)大阪信用組合(現 大阪信用金庫)組合長(~1946)
  • 1927年(昭和2年)石本喜久治と片岡・石本建築事務所を設立(~1931年頃まで)
  • 1934年(昭和9年)金沢市名誉市長(~1936)
  • 1940年(昭和15年)大阪商工会議所会頭
  • 1946年(昭和21年)逝去、享年70

主な作品[編集]

旧日本生命保険九州支店(現・福岡市文学館)
旧山口銀行京都支店(旧北國銀行京都支店)
  • 第三十四銀行本店 (1897年、現存しない)
  • 日本生命保険九州支店 (1909年、辰野片岡建築事務所、福岡市、現福岡市文学館)
  • 日本教育生命保険(現:オペラ・ドメーヌ、レストランウエディング) (1912年、辰野片岡建築事務所、大阪市)
  • 百三十銀行八幡支店(1915年、辰野片岡建築事務所、北九州市)
  • 東洋紡績本店 (1916年、辰野片岡建築事務所、現存しない)
  • 旧山口銀行京都支店 (1916年、辰野片岡建築事務所、旧北國銀行京都支店)
  • 大阪市中央公会堂 (1918年、実施設計辰野片岡建築事務所、大阪市)
  • 大阪市庁舎 (1921年、実施設計、現存しない)
  • 金沢市役所 (1922年、現存しない)
  • 大阪工業倶楽部 (1922年頃、現存しない)
  • 福岡市庁舎 (1923年、現存しない)
  • 大阪野村銀行本店(1924年、現存せず)
  • 芦屋仏教会館 (1927年、芦屋市)
  • 鹿児島市中央公民館 (1927年、鹿児島市)
  • 大阪信用金庫日本橋支店【旧本店】 (1936年、大阪市)

関連項目[編集]

文献[編集]

  • 日本建築協会80年史(社団法人日本建築協会、1999年)
  • 近代大阪の建築(社団法人大阪府建築士会、1984年)
  • 日本近代建築総覧(日本建築学会、1994年)

外部リンク[編集]