爆発!デューク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

爆発!デューク』(The Dukes of Hazzard)は、1979年から1985年に渡り、アメリカCBSで放映されたアクション/コメディドラマである。

日本では1980年4月6日から9月26日フジテレビにて全26話のエピソードのみが放映された。 後の深夜の再放送時には本放送時に放送されなかったエピソード(話数不明)も放映された。 また、日本では、続編のテレビ映画『爆発!デューク:ハリウッドへ行く』(The Dukes of Hazzard: Hazzard in Hollywood!)がWOWOWで放映された。

2005年には、映画版『デュークス・オブ・ハザード』(The Dukes of Hazzard)が DVDで発売された。WOWOWでは『爆発!デューク2005:デュークス・オブ・ハザード』のタイトルで放映され、スターチャンネルでは『爆発!デューク:クレイジークラッシュ』のタイトルで放映された。

2007年には、映画版『デュークス・オブ・ハザード:ザ・ビギニング』(The Dukes of Hazzard: The Beginning)がDVDで発売され、WOWOWでは『爆発!デューク:農場を取り戻せ!』のタイトルで放映された。

内容[編集]

ミシシッピー州の東、オハイオ南部の架空の田舎町ハザード郡を舞台に、農場に暮らすボー、ルーク、デイジーの3人のいとこ同士が、密造酒が原因で保安官一味との対立を描く。 愛車リー将軍(1969年型ダッジ・チャージャー)で、悪徳警察官ロスコーのパトカーや黒幕ボスのホッグのキャデラックが毎回カーチェイスを繰り広げる。バックミュージックには、C&W(カントリーウエスタン)が気分良く流れる。

登場人物(爆発!デューク)[編集]

ボー・デューク (Boss Hogg)
演:ジョン・シュナイダー (John Schneider)、吹替:神谷明
ルーク・デューク (Luke Duke)
演:トム・ウォパット (Tom Wopat)、吹替:富山敬
デイジー・デューク (Daisy Duke)
演:キャサリン・バック (Catherine Bach)、吹替:弥永和子
ジェシー・デューク (Jesse Duke)
演:デンパー・パイル (Denver Pyle)、吹替:八奈見乗児
ロスコー・P・コートレン (Rosco P Coltrane)
演:ジェームス・ベスト (James Best)、吹替:毒蝮三太夫
ジェファーソン・デービス・"ボス"・ホッグ (Jefferson Davis 'Boss' Hogg)
演:ソレル・ブーク (Sorrell Booke)、吹替:富田耕生

登場人物(デュークス・オブ・ハザード[2005年])[編集]

デイジー・デューク (Daisy Duke)
演:ジェシカ・シンプソン (Jessica Simpson)、吹替:湯屋敦子
ボー・デューク (Bo Duke)
演:ショーン・ウィリアム・スコット (Sean William Scott)、吹替:桐本琢也
ルーク・デューク (Luke Duke)
演:ジョニー・ノックスヴィル (Johnny Knoxville)、吹替:家中宏
ジェファーソン・デービス・"ボス"・ホッグ (Jefferson Davis 'Boss' Hogg)
演:バート・レイノルズ (Burt Reynolds)、吹替:有本欽隆

登場人物(ザ・ビギニング[2007年])[編集]

ボー・デューク (Bo Duke)
演:ジョナサン・ベネット (Jonathan Bennett)
ルーク・デューク (Luke Duke)
演:ランディ・ウェイン (Randy Wayne)
デイジー・デューク (Daisy Duke)
演:エイプリル・スコット (April Scott)
ジェファーソン・デービス・"ボス"・ホッグ (Jefferson Davis 'Boss' Hogg)
演:クリストファー・マクドナルド (Chris McDonald)

外部リンク[編集]

フジテレビ 日曜11時枠
【当番組より海外ドラマ枠】
前番組 番組名 次番組
11:00-竹村健一の世相を斬る
【日曜8:00へ移動】
11:30-ふるさと紀行
THK制作、土曜11:30へ移動】
11:45-産経テレニュースFNN
【10分繰下げ】
爆発!デューク