燃えつきるまで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
燃えつきるまで
Mrs. Soffel
監督 ジリアン・アームストロング
脚本 ロン・ナイスワーナー
製作 エドガー・J・シェリック
スコット・ルーディン
デヴィッド・A・ニクセイ
出演者 ダイアン・キートン
メル・ギブソン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ラッセル・ボイド
編集 ニコラス・ボーマン
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年12月26日
日本の旗 1986年11月15日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $4,385,312[1]
テンプレートを表示

燃えつきるまで』(Mrs. Soffel)は、1984年制作のアメリカ映画。20世紀初頭のピッツバーグで実際に起きた、死刑囚と刑務所長夫人の愛と逃避行を描く。

ストーリー[編集]

1901年、ピッツバーグ。刑務所長である夫ピーター・ソッフルと4人の子供たちと暮らす、信仰心厚い女性ケイトは、善意で囚人たちのために聖書を読み聴かせていた。ある日、強盗殺人の罪で死刑宣告を受けたエドとジャックのビドゥル兄弟が刑務所に送りこまれる。ケイトはエドと惹かれ合うようになり、死刑執行が迫った兄弟の脱獄に手を貸してしまう。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Mrs. Soffel (1992)” (英語). Box Office Mojo. 2010年11月29日閲覧。

外部リンク[編集]