熱田神宮宝物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 熱田神宮宝物館
Atsuta Jingu Museum
熱田神宮宝物館・外観
施設情報
専門分野 刀剣・和鏡・古文書など
収蔵作品数 6543点[1]
館長 宮田理博[2]
事業主体 熱田神宮宮庁
開館 1966年12月
所在地 456-8585
愛知県名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号
位置 北緯35度07分29.70秒 東経136度54分34.03秒 / 北緯35.1249167度 東経136.9094528度 / 35.1249167; 136.9094528
ウェブサイト 熱田神宮
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

熱田神宮宝物館(あつたじんぐう ほうもつかん)は愛知県名古屋市熱田区熱田神宮境内にある博物館

概要[編集]

1966年昭和41年)5月に竣工し、同年12月に開館。1968年(昭和43年)には博物館法に基づく「歴史博物館」として登録された[3]。熱田神宮は皇室武家などに加えて一般庶民からも献納された宝物6,000点余を所蔵しており[3]、それらを参拝者に公開することを目的として置かれている。2010年平成22年)1月現在で国宝重要文化財28件95点、県指定文化財49件81点を保有している。[3]特に刀剣類の所蔵が多く、名刀の宝庫といわれている。詳細は熱田神宮#文化財の節も参照されたい。

毎月テーマを変えながら行なわれる平常展(熱田神宮宝物展)のほか、特別展・企画展が年に1回ずつ行なわれる。

文化殿2階には神社図書館として「熱田文庫」を構えており、神道宗教郷土史などに関する書籍、約30,000冊を所蔵する[4]。なお、館内閲覧のみで外部貸出は行なわれていない。また、付属施設として収容人数400名の講堂や会議室などを備えた「熱田神宮文化殿」を併設しており、各種文化事業の利用に対して貸出を行なっているが、利用は崇敬者に限られる[5]

利用案内[編集]

宝物館[編集]

  • 開館時間 9時〜16時30分(入館16時10分まで)
  • 休館日 毎月最終水曜日とその翌日、12月25日〜31日、その他随時
  • 拝観料 大人300円(250円)、子供150円(100円)
カッコ内は20名以上の団体割引料金、特別展・企画展の際は別料金

熱田文庫[編集]

  • 閲覧時間 9時〜16時(閲覧請求15時30分まで)
  • 休館日 毎月最終水曜日とその翌日、6月5日、11月の祝日・土・日曜、年末年始、その他随時

アクセス[編集]

自家用車[編集]

駐車場約350台(年始時期は駐車不可)

公共交通機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 神社博物館事典WEB版”. 國學院大學大学院. 2013年10月13日閲覧。
  2. ^ 活動報告”. 愛知県博物館協会. 2013年10月13日閲覧。
  3. ^ a b c 宝物館のご案内
  4. ^ 熱田文庫
  5. ^ 熱田神宮文化殿

参考文献[編集]

  • 『熱田神宮宝物館だより』 No.173、2010年1月1日

外部リンク[編集]