焼きなまし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

焼きなまし(やきなまし、英語: annealing)、焼き鈍し焼鈍(しょうどん)とは、加工硬化による内部のひずみを取り除き、組織を軟化させ、展延性を向上させる熱処理である。焼き戻しに似ているが、焼き戻しは焼き入れを戻すのを特に指すのに対して、こちらは加工硬化を戻すのを特に指すという点が違う。

オーステナイト組織の状態で十分保持した後、炉中で徐冷する。

関連項目[編集]