烏森駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
烏森駅
駅舎
駅舎
かすもり - KASUMORI
黄金 (0.7km)
(1.0km) 近鉄八田
所在地 名古屋市中村区牛田通四丁目5
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 名古屋線
キロ程 2.8km(*近鉄名古屋起点)
電報略号 カスモ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,365人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1938年昭和13年)6月26日
備考 * 正式な起点は伊勢中川駅
ホーム

烏森駅(かすもりえき)は、愛知県名古屋市中村区牛田通四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ高架駅。改札とコンコースは1階、ホームは2階にある。ホーム長は4両分である。改札口は東口と西口の2ヶ所で、西口のみに駅員が配置されている。トイレは1階コンコース上にある。

自動改札機設置駅であるが、スルッとKANSAI及びJスルーカードはエリア外のため改札機での使用はできない。ただし、正式なアナウンスはされていないが、券売機では両カードによる乗車券の購入が可能。

のりば[編集]

1 名古屋線(下り) 四日市大阪賢島方面
2 名古屋線(上り) 名古屋行き
  • 構内の方面表記では上記のように記載されているが、下り列車は大阪方面と賢島方面へは直通列車が停車しないため、優等列車の停車駅で必ず乗り換えを必要とする。

利用状況[編集]

  • 主として通学・通勤用に利用される。
  • 烏森駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は4,335人(前回2005年11月8日の調査では4,388人)。
        • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、131位。
        • 名古屋線の駅(44駅、他線接続駅含む)の中では、18位。
        • 愛知県内の近鉄の駅(11駅)の中では、6位。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。


駅周辺[編集]

高架化前の烏森駅付近の航空写真。1982年撮影。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

近隣は住宅街で西口が佐屋街道、東口が愛知県道190号名古屋一宮線に面している。高架化が完成する以前は両方ともに開かずの踏切として有名だった[1]

駅北側の中村区側は佐屋街道沿いに発展した古い住宅街が広がる。南側は中川区になりJR関連施設が集中している。そのため近鉄の駅でありながらJR関係者の利用が多い。

JR貨物の西臨港貨物線及び名古屋臨海高速鉄道あおなみ線はこの駅付近で南へ別れていく。また、あおなみ線の小本駅が南西徒歩10分の位置にある。

公共施設
その他

バス路線[編集]

名古屋市営バス

烏森駅」バス停
  • 名駅22
名古屋駅 - 中村区役所 - 烏森駅 - 横井町
烏森駅南」バス停
  • 中川巡回
地下鉄高畑 - 小本駅 - 烏森駅南 - 長良橋 - 尾頭橋 - 八幡小学校 - 篠原小学校西 - 荒子駅 - 地下鉄高畑

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
名古屋線
急行・準急
通過
普通
黄金駅 - 烏森駅 - 近鉄八田駅

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]