烏山頭ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯23度12分20.5秒 東経120度23分24.88秒 / 北緯23.205694度 東経120.3902444度 / 23.205694; 120.3902444

烏山頭ダム
Coral Lake Tainan from airplane window.JPG
所在地 台湾 台南市 官田区
位置 東経120度22分11秒 北緯23度12分11秒
河川 曽文渓水系官田渓
ダム湖 珊瑚潭
ダム諸元
ダム型式 ロックフィルダム
堤高 66.7 m
堤頂長 1273 m
堤体積 11,020,928
湛水面積 1,300.0 ha
総貯水容量 154,158,000 m³
有効貯水容量 82,450,000 m³
利用目的 農業用水
事業主体 台湾総督府
着工年/竣工年 1920年/1930年
テンプレートを表示
烏山頭ダム
各種表記
繁体字 烏山頭水庫
簡体字 乌山头水库
拼音 Wūshāntóu Shuĭkù
注音符号 ㄨ ㄕㄢ ㄊㄡˊ ㄕㄨㄟˇ ㄎㄨˋ
発音: ウーシャントウ シュイクー
テンプレートを表示

烏山頭ダム(うさんとう-)は台湾台南市官田区に位置するダム。旧称は烏山頭貯水池。建設を監督した八田與一に因んで八田ダムの名でも知られる。海抜468mの烏山嶺に位置し、水力発電設備を有す。上空からは緑色の珊瑚のように見えるため、ダム湖は珊瑚湖と称されている。

フーバー・ダムが完成するまでは世界最大のダムであった。

概要[編集]

烏山頭ダムは1920年に着工し1930年に完成した、嘉南大の重要な水利工事の一つであり、台湾初期のダムの一つである。計画は日本人技術者の八田與一により策定され、嘉南平原の農業灌漑を主目的として建設された。ダムは曽文渓支流の官田渓上流に位置し、台南県官田郷六甲郷大内郷東山郷にまたがる低地を利用し、大埔渓を集水している。下流に曽文ダムが完成してからは相互補完して運用されている。


世界遺産登録[編集]

「烏山頭ダム水利システム」として世界遺産に登録しようとする活動がある。

外部リンク[編集]