漁港 (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

漁港(ぎょこう 正式表記は「港」を反転させた文字を使用している)は、日本のバンド。1986年に結成。2004年ユニバーサルミュージックよりメジャー・デビュー。

沿革(概要)[編集]

  • そのバンド名が表す通り、自称、フィッシュロック・バンドとして「日本の食文化に戻し」を合言葉に活動。メンバーは千葉県の浦安魚市場で実際に鮮魚商を兼業しており、魚介類をテーマにした楽曲の発表を行う。ライブでは食用魚の解体ショーや鰹節貝類などの配布といった独自のパフォーマンスを行う。物販もCDなどの音楽関係よりも、鮮魚類が豊富である。従来のミュージシャンが、各楽曲の世界観やメッセージなどを、リスナーの聴覚視覚に頼って伝えていたのに対して、漁港はさらに味覚嗅覚という概念を取り入れている。
  • バンドの周囲では、ライブを漁業、チケットを乗船券などと言い換えたり、通常会話の節々を魚介類に関係した漢字へと(半ば無理矢理に)変換する、聖飢魔IIにおける悪魔用語に近い特殊な言い回し「漁港用語」が使用される。メンバーだけでなく、事務所からの公式情報や、漁師海女(それぞれ男性と女性の漁港ファンの事)のコミュニケーションなどにも使用されている。
  • バンド名の正式表記で「港」の文字が左右反転になっている理由は、左側の「漁」と合わせる事で左右対称の形となり、足を広げた毛蟹の姿を連想させるデザインになる事に気づいた、リーダー・森田釣竿の発案。METALLICAのロゴの「M」と「A」、ABBAの「B」、漫才コンビのB&Bの「B」を意識したという説もある。
  • 鰹節の生産量が日本一の鹿児島県枕崎市の鰹節大使であり、責任あるまぐろ漁業推進機構のイメージキャラクターにも抜擢されている。
  • 『Lonely Planet's Six Degrees』に出演。全世界で放送される(国内ではDiscovery Channel)。
  • ロイター通信社、イギリスBBC、オーストラリアABC、韓国文化放送 MBC、フランスCANAL PLUS等と、国内よりも海外のメディアに取り上げられることが多い。
  • 森田釣竿はガスボーイズ、KILLING JERK、THE般若ではベースを弾いていた。
  • 2007年5月23日(水)ポプラ社のマザーフードマガジン『まぐろ』『かに』 CMナレーションを森田釣竿が担当
  • 2008年1月9日(水)水産庁で2ndアルバム「FISH&PEACE」の発表記者会見を実現。水産庁でアルバム発表記者会見を行ったミュージシャンは漁港が初めて。
  • 2008年10月10日(金)『築地市場 食育ウィーク』で念願の東京都中央卸売市場漁業ライブを実現。ロックバンドによる築地市場内でのライブは史上初。共演: 平野レミ
  • 2008年12月1日(月)『Act Against AIDS 2008 THE VARIETY』では日本武道館での漁業ライブを実現。日本武道館で初めてマグロをさばいたバンドとして海外では既に伝説化している。
  • 2009年3月7日(土)『ふるさとの食にっぽんの食・全国フェスティバル』でNHK放送センターにぎわい広場でマグロ解体ライブを実現。主催「ふるさとの食にっぽんの食」全国実行委員会(JA全中/JF全漁連/大日本水産会/NHK)「ふるさとの食にっぽんの食」各都道府県実行委員会。後援:農林水産省。
  • 2010年5月22日(土)ジャパニーズ・オルタナティヴ・ロック 特選ガイドに2ndアルバム「FISH&PEACE」選出。
  • 2011年6月26日(日)『さんまのスーパーからくりTV・第8回 芸能人かえうた王 決定戦 2時間SP』(TBS)新人戦決勝進出。
  • 2011年9月18日(日)水産庁の上田勝彦氏を筆頭に、魚食の復権・促進、被災地の復興を目的に結成されたボランティア団体『Re-Fish』メンバーに。森田釣竿の地元である千葉県浦安市にてRe-Fish旗揚げイベント『Full Fish Festival 2011 in Urayasu』開催。
  • 2011年12月25日(日)爆風スランプトリビュートアルバム「We Love BakufuSlump」に森田釣竿が参加。「45歳の地図」Vo.を担当。
  • 2012年11月11日(日)平成24年度水揚量日本一の千葉県・銚子港『鮪 まぐろフェア』にて、前代未聞のマグロ四本同時解体ライブを実現。
  • 2012年11月27日(火)大日本水産会から「平成24年度 魚食普及貢献者」として森田釣竿が感謝状を贈呈される。
  • 2013年4月7日(日)MOOSIC LAB 2013 今井真監督『アナタの白子に戻り鰹』初主演映画 公開。観客賞、最優秀主演男優賞受賞。
  • 2013年8月24日(土)KIRIN のどごし生 夢のマグロドリームキャンペーン『のどごし夢のマグロ晩餐会』オープニングアクト。共演: 阿藤快、森崎友紀

乗組員(メンバー)[編集]

  • 森田釣竿船長(リーダー)・ボーカル・包丁
  • 深海光一:ギター・サンプラー・コーラス・ダンス・後片付け

旧メンバー[編集]

  • 鯨太郎(見習い):エンジンルーム(サンプラー)・コーラス・後片付け
  • 荒波寛之:エンジンルーム(サンプラー)
  • キロピン丸:コーラス・気合

代表魚(ディスコグラフィー)[編集]

シングル[編集]

  • 」 2005年2月25日(推薦:東京都中央卸売市場)
    1. 鰹 削れ!かつおぶし
      テレビ東京系『怒りオヤジ』エンディング・テーマ
    2. 鰹 日本!鰹武士(勝男)
    3. 鰹 出港街道かつを節

アルバム[編集]

  • 漁港」 2007年5月23日(推薦:東京都中央卸売市場、東京築地市場大物業界、東京築地魚市場鮮魚業界)
    1. 出世街道(激)
    2. 鮟鱇 待つわ
    3. 乾杯
    4. 春うらら
    5. 漁船の休息
    6. オクトパドン VS 地球防衛船 第三泉銀丸
    7. congratuation!
    8. 魚亜陸 アトランティス
    9. 男鰹節(Live at カラオケスナック)
    10. スペースコロニー脳天頬肉Ⅱ
    11. (稚魚)
    12. (稚魚)
  • FISH&PEACE」 2008年1月9日(推薦:東京都中央卸売市場、東京築地市場大物業界、東京築地魚市場鮮魚業界)
    1. なまず 日本列島大震災20XX年
    2. 太刀魚 たちうお 妖刀無常節
    3. くじら 潮吹き行司
    4. にしん 魚卵産婦人科 Dr.KAZUNOKO
    5. いるか ドルフィンナイトダンス
    6. 飛魚 とびうお 波飛びギター野郎
    7. あじ Flying Aji Fried
    8. まぐろ 地球侵略!マグロー将軍
    9. 地球防衛船第三泉銀丸「マグローとの遭遇」
    10. The Planet earth of water 地球
    11. <お魚販売促進 特典楽曲>おさかな天国(おさかな甲子園)
    12. <お魚販売促進 特典楽曲>森田釣竿の店頭口上
  • 」 2011年3月23日
    1. 海の国
    2. 深海 Part One
    3. Anarchy in The SEA
    4. Seafood Elegy
    5. 鯨ノ海 feat.ウギャル Lie
    6. 深海 Part Two
    7. 砕氷船と氷海
    8. 南海の楽園
    9. Seven Seas
    10. あの海へ
    11. 海の国 (カラオケ) 【カラオケ1曲サービス♪】

外部リンク[編集]