滝尾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
滝尾駅
駅舎と駅前通路
駅舎と駅前通路
たきお - Takio
敷戸 (2.7km)
(5.1km) 大分*
所在地 大分県大分市大字津守1225
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 豊肥本線
キロ程 142.9km(熊本起点)
電報略号 タキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
288人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1914年大正3年)4月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
* この間に下郡信号場有り(当駅から2.9km先)。

滝尾駅(たきおえき)は、大分県大分市大字津守にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは構内踏切で連絡している。

無人駅で出札口があるだけの駅舎(出札小屋)のほか、小屋の外に自動券売機がそれぞれ設置されている。この出札小屋は、日豊本線別府大学駅で使用していたものを、同駅新築により当駅へ再利用したものであり、よく見ると「別府大学駅」の文字が消されて書き直されているのがわかる[要出典]平日の午前中はJR九州社員による特別改札を実施している[要出典]

ホームと出札小屋以外にはこれといった施設はなく、駅の付帯施設としては駐輪場と自動販売機があるのみである。なお、駅名看板が駐輪場部分に掲げられている。

ICカード「SUGOCA」は入出場のみ対応しており、当駅でチャージや購入はできない。

のりば[編集]

1 豊肥本線 (上り) 豊後竹田宮地肥後大津熊本方面[1]
(下り) 大分方面[1]
2 豊肥本線 (上り) 豊後竹田・宮地・肥後大津・熊本方面[1]

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗車人員は288人(前年度比 +9人)である。

1日平均乗車人員[要出典]
年度 人数
2000年(平成12年) 267
2001年(平成13年) 267
2002年(平成14年) 282
2003年(平成15年) 292
2004年(平成16年) 275
2005年(平成17年) 276
2006年(平成18年) 289
2007年(平成19年) 288
2008年(平成20年) 298
2009年(平成21年) 284
2010年(平成22年) 279
2011年(平成23年) 288

駅周辺[編集]

滝尾百穴横穴古墳群(滝尾中学校内)

駅正面側(北西側)には住宅地が広がる。裏側には碇山があり、碇山公園と熊野神社がある。その周囲には農地が広がっている。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
豊肥本線
敷戸駅 - 滝尾駅 - (下郡信号場) - 大分駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c 方面表記は、公式サイトの駅別時刻表の記述に準拠。(2014年1月25日閲覧)
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 滝尾駅(駅情報) - 九州旅客鉄道