溶液重合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

溶液重合(ようえきじゅうごう、Solution polymerization)は、溶媒中で重合反応を行う方法である。溶液重合で使う溶媒はモノマーとも触媒(重合開始剤)とも反応しにくいものが使われる。溶媒が熱を吸収するため重合の反応熱は調整しやすいが、反応速度は遅い。溶媒の管理が難しいため工業的にはあまり使われる方法ではない。

関連項目[編集]