溜池ゴロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

溜池ゴロー(ためいけごろー、1964年3月28日 - )は、日本AV監督。SODクリエイト社外取締役大阪府東大阪市出身。「熟女=おばちゃん物」というイメージを覆し「美熟女」という言葉を打ち出してブームを巻き起こした。「熟女」をAVの確立された一ジャンルとして定着させた立役者。夫人は元AV女優川奈まり子

経歴[編集]

神奈川県立川和高等学校を経て明治大学法学部卒業後、フリーのAV監督となる。ソフト・オン・デマンドで企画有頂天とのコンビによる「○○ペット」シリーズをヒットさせる。

2001年TOHJIRO率いるドグマに創設メンバーとして参加するが2002年4月に独立、溜池オフィスを設立。主にケイ・エム・プロデュース(KMP)やレアル・ワークスMOODYZで作品をリリースしていた。

2006年2月13日、熟女AVメーカー溜池ゴロー (アダルトビデオ)を設立、セミリタイア状態であった金子里沙を起用した[1]

2009年ソラリスより新しいヌキネタジャンルとして妄コンを発表。新生代のセクシーイメージビデオを提唱する。

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「2006年AVヒット総まくり!」、『ビデオメイトDX』第18巻第2号、コアマガジン2007年2月、 83頁。

外部リンク[編集]