湘南江の島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
湘南江の島駅
駅ビル(2007年9月22日)
駅ビル(2007年9月22日)
しょうなんえのしま - Shōnan-Enoshima
目白山下 (0.4km)
所在地 神奈川県藤沢市片瀬
所属事業者 湘南モノレール
所属路線 江の島線
キロ程 6.6km(大船起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面1線
乗車人員
-統計年度-
1,865人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1971年昭和46年)7月1日
乗換 江ノ島電鉄線江ノ島駅

湘南江の島駅(しょうなんえのしまえき)は、神奈川県藤沢市にある、湘南モノレール江の島線の駅。

概要[編集]

土曜・休日を除くと観光客は少なく、利用者の多くを地元の住民や通学客が占める。なお、当初の計画では海岸線の近くに駅を建設する予定だったが、江ノ島電鉄や地権者の反対に遭って果たせず、やや内陸よりに造られる結果となった。当駅から江ノ島海岸までの州鼻通りに湘南モノレール所有の駐車場が存在するのは、線路用地として先行取得されていたものの名残りである。

駅構造[編集]

地上5階建ての駅ビルになっており、1 - 3階はテナント、4階は切符売場と改札口(自動改札機と有人改札)、5階はホームである。

2階から4階までエスカレーターで結ばれている。1階から2階までと4階から5階までは階段のみであり、エレベーターは設置されていない。但し、地域の自治体が策定した湘南江の島魅力アッププランによれば、2014年にエレベーター設置に向けた検討をするとの計画がある[1]

ホームは頭端式2面1線。乗車専用ホームと降車専用ホームに分かれており、両ホーム間の平面での行き来はできない。

江ノ島電鉄線江ノ島駅は、国道467号を挟んで海側に隣接している。しかし、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅とはかなり離れており、徒歩で15分程かかる。

利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 1,688 [2]
1999年 1,667 [3]
2000年 1,631 [3]
2001年 1,682 [4]
2002年 1,678 [4]
2003年 1,705 [5]
2004年 1,835 [5]
2005年 1,850 [6]
2006年 1,818 [6]
2007年 1,895 [7]
2008年 1,865 [7]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 江ノ島駅前
  • 龍口寺
    • 京浜急行バス
      • <船6> 江ノ島行/大船駅行(片瀬山入口・津村・鎌倉山経由)
      • <鎌6> 江ノ島行/鎌倉駅行(片瀬山入口・津村・鎌倉山経由)
  • 竜口寺(京浜急行バス龍口寺停留所と同位置)
    • 江ノ電バス
      • 江ノ島駅前と同じ行先が停車

歴史[編集]

隣の駅[編集]

湘南モノレール
目白山下駅 - 湘南江の島駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1] (PDF)湘南地域県政総合センターサイト内。
  2. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)227ページ
  3. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)229ページ
  4. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)227ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)229ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)231ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)245ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]