湘南国際村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
湘南国際村センター

湘南国際村(しょうなんこくさいむら)とは、神奈川県横須賀市三浦郡葉山町にまたがる、多目的区画地域である。

公式ホームページでは、国際的視野に立脚した「学術研究」「人材育成」「技術交流」「文化交流」という相互に関わりの深い機能を集積した「21世紀の緑陰滞在型の国際交流拠点」と名乗っている。元来はバブル期長洲一二神奈川県知事の構想によって開発がはじまった。しかし、バブルが弾け開発者の三井不動産が開発を断念し、県へ譲渡された。研究・研修施設の誘致が進まず、多くの土地が手つかずの状態となっている。計画されていた半分の土地は森を育成する事業が行われている。

三浦半島中央部を縦断する三浦丘陵に位置しており、山林を切り開いて造成された。域内は、居住エリア、公共施設エリア、研究・開発施設エリア、サービス施設エリアに分かれており、土地区画整理も行われている。相模湾の向こうに江ノ島富士山を望む。

主な進出団体[編集]

交通[編集]

近隣に鉄道駅はなく、京浜急行バスがバスを運行している。京急本線汐入駅、JR横須賀線逗子駅および京急逗子線新逗子駅と路線バスで結ばれるほか、横浜駅より高速バスも運行されている。

道路は近隣を走る幹線道路の国道134号および県道27号逗葉新道より県道217号(三浦半島中央道路)が接続している。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度15分24.98秒 東経139度36分32.32秒 / 北緯35.2569389度 東経139.6089778度 / 35.2569389; 139.6089778