温泉津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
温泉津駅
駅舎(2005年9月24日)
駅舎(2005年9月24日)
ゆのつ - Yunotsu
湯里 (3.1km)
(2.9km) 石見福光
所在地 島根県大田市温泉津町小浜44
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 437.9km(京都起点)
電報略号 ユノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
95人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1918年大正7年)11月25日
備考 簡易委託駅
POS端末設置

温泉津駅(ゆのつえき)は、島根県大田市温泉津町小浜にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線である。難読駅名として知られている。

世界遺産石見銀山遺跡とその文化的景観」の内に登録されている温泉津温泉への玄関口の駅である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅。駅舎は線路から見て海側の益田寄りにあり、ホームの間には構内踏切がある。上下線とも両方向の入線・発車に対応しているが、一線スルーにはなっていない。

駅舎はJA石見銀山温泉津支所との合築で、そのJAに出札業務が受託された簡易委託駅となっている。窓口では平日日中のみPOS端末による発券を行う。浜田鉄道部が管理している。

温泉津駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1(駅舎側) 山陰本線 上り 出雲市松江方面
2(反対側) 山陰本線 下り 浜田益田方面

※実際には上記ののりば番号標はない。上記の番号は列車運転指令上の番線番号である。  

駅周辺[編集]

駅は湾奥にある集落の山手方の端にある。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は95人である(2010年度)。2004年度は132人、1994年度は255人、1984年度は430人だった。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 178
2000 178
2001 158
2002 149
2003 149
2004 132
2005 131
2006 125
2007 121
2008 120
2009 98
2010 95

歴史[編集]

旧駅舎(1990年頃)


隣の駅[編集]

※特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」(双方合わせたうちの半数が停車)・快速「アクアライナー」(当駅には全て停車)の隣の停車駅は各列車記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
山陰本線
湯里駅 - 温泉津駅 - 石見福光駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]