渡邉このみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わたなべ このみ
渡邉 このみ
生年月日 2006年7月25日(7歳)
出生地 日本の旗 日本
職業 子役
ジャンル テレビドラマ映画CM
家族 渡邊一功(弟、子役)
事務所 ワタナベエンターテインメント
主な作品
八日目の蝉

渡邉 このみ(わたなべ このみ、2006年7月25日 - )は、日本子役女優タレント

大阪府出身。ワタナベエンターテインメント所属。以前はオフィスピーナッツ所属[1]で、提携プロダクションがアイランド プロモーションだった。

経歴[編集]

2011年、演技未経験[2]ながら映画『八日目の蝉』に井上真央演じる主人公の幼少期役で出演。同映画での演技で、2012年第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を史上最年少で受賞した[3]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

ラジオCM[編集]

  • 都市綜研インベストファンド みんなで大家さん(2012年1月 - )[9]

PV[編集]

  • chay 「はじめての気持ち」(2012年10月24日)

イベント[編集]

雑誌[編集]

  • 小学館 小学一年生 2013年度表紙モデル[12]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2013年5月22日 だい・だい・だいすき!たい・たい・たいせつ! -

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 渡邉このみ”. Office Peanuts. 2013年8月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年11月28日閲覧。
  2. ^ “日活レポート:監督・プロデューサーが語る 2011年公開映画『八日目の蝉』” (日本語). 日活. (2011年11月12日). http://www.nikkatsu.com/report/201011/000837.html 2012年3月14日閲覧。 
  3. ^ “[第35回アカデミー賞]熊田聖亜ちゃん大人顔負けスピーチ 「さや侍」親子コンビで新人賞” (日本語). マイナビ. (2012年3月3日). http://news.mynavi.jp/news/2012/03/03/033/index.html 2012年3月14日閲覧。 
  4. ^ サンスポ (2013年11月16日). “初の実写版「ハクション大魔王」、かわいい子役にも注目”. 2013年11月18日閲覧。
  5. ^ ガーナミルクチョコレートオリコンビューティエルザニュース(2012年1月18日)
  6. ^ 長澤まさみ:武井咲、渡邉このみと“ほおを寄せ合い”にっこり 「ガーナ」新CM 毎日jp(2012年9月3日)
  7. ^ NTTdocomoプラスXi割 / タブレット家族 篇紹介ページ
  8. ^ 渡邉このみちゃんのレッスン体験記”. ECCジュニア英会話教室. ECC総合教育機関 (2013年). 2013年11月28日閲覧。
  9. ^ みんなで大家さんラジオCM紹介ページ
  10. ^ “注目子役・渡邉このみ、初の企業イベントでホッキョクグマに”. 映画.com. (2012年2月17日). http://eiga.com/news/20120217/8/ 2012年5月14日閲覧。 
  11. ^ TOKYO GIRLS COLLECTIONモデル紹介ページ
  12. ^ 2013 小学館 小学一年生モデルオーディション

出典[編集]

外部リンク[編集]