渡辺玉枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
渡邉 玉枝
(わたなべ たまえ)
生誕 1938年11月12日(75歳)
山梨県富士河口湖町
国籍 日本の旗 日本
出身校 都留短期大学商経科
著名な実績

マッキンリー日本人女性初登頂(1977)
8000メートル峰5座登頂
エベレスト登頂2回

2002年南東稜(女性最高齢記録更新)
2012年北稜(女性最高齢記録更新)
身長 155 cm (5 ft 1.0 in)
受賞

野口賞
日本スポーツ賞(山岳)(1998)
環境省自然環境局長賞(2001)
日本山岳会会長特別賞(2002)
神奈川スポーツ賞(登山)(2002)
秩父宮記念山岳賞会長特別表彰(2003)
植村直己冒険賞(2005)
シチズン・オブ・ザ・イヤー(2012)

山梨県イメージアップ大賞(2012)

渡邉 玉枝(わたなべ たまえ、1938年11月21日 - )は、日本の登山家富士河口湖町名誉町民。

概要[編集]

山梨県富士河口湖町出身。家業の農業を手伝いながら、定時制高校に通う。都留短期大学(現都留文科大学)卒業後、神奈川県の職員(地方公務員)となる。神奈川県庁山岳会に入会し、登山を本格的に始め、1977年、マッキンリーに登頂。これは一般的なルートより難易度の高いバリエーションルートといわれる「南壁アメリカン・ダイレクトルート」の女性初登攀であった。

8,000メートル級の山4座のほか、モンブランキリマンジャロアコンカグアなどの登山歴をもつ。県庁勤務を経て県立高校事務長に就任。

田部井淳子に誘われ、50歳以上のメンバーで8000m級の山に挑戦しようという会「シルバータートル」に参加し、1991年52歳で初めての8000m峰チョ・オユーの登頂に成功する。以後エベレストに2回登頂、8000m峰5座に登頂した。

退職後は地元に戻り、登山を本格的に行う。2002年5月、村口徳行に誘われ、世界最高峰エベレストに63歳で登頂。女性の世界最高齢記録を樹立。2004年5月に8000m峰5座目のローツェ(8,516m)に登頂、世界最高齢を更新、同年植村直己冒険賞を受賞した。

2005年に腰の骨を折る重傷を負うがリハビリの末、2008年に登山に復帰、田部井淳子とともにモンゴル最高峰のフィティン山(4,374m)に登頂した。

2012年5月には村口徳行を誘い[1]、73歳でエベレストに登頂。自身が持っていた女性世界最高齢記録をさらに更新した[2]

現在、富士河口湖町在住。富士河口湖町名誉町民。河口湖町のネイチャーガイド、富士登山ガイド。 155cm45kg。[3]

経歴[編集]

  • 1936年11月21日 - 山梨県富士河口湖町に生まれる。
  • 1960年 - 都留短期大学商経科卒業。
  • 1960年 - 日本酒類販売株式会社入社。
  • 1963年 - 神奈川県教育委員会勤務。
  • 1977年7月13日 - マッキンリー[南壁](6,194m/アメリカ)登頂。日本人女性初登頂。
  • 1981年 - モンブラン(4,807m/フランス)登頂。
  • 1988年 - キリマンジャロ(5,895m/タンザニア)登頂。
  • 1989年 - マッターホルン(4,478m/スイス)登頂。
  • 1989年 - アコンカグア(6,959m/アルゼンチン)登頂。
  • 1991年9月28日 - チョ・オユー[西壁](8,188m/チベット)登頂。(シルバータトル隊:石川富康,渡邉玉枝,池田錦重,根津完一)[4]
  • 1994年10月1日 - ダウラギリ(8,167m/ネパール)登頂。(シルバータトル隊:石川富康,小西政継,渡邉玉枝,池田錦重)[5]
  • 1998年 - 神奈川県教育委員会退職。
  • 1998年7月22日 - ガッシャーブルムII峰(8,035m/パキスタン)登頂。(シルバータートル隊:石川富康,森山勇,村口徳行,根津完一,渡邊玉枝,米山悟)
  • 1999年 - ポベーダ山(7,439m/キルギス)登頂。
  • 2000年 - ワスカラン(6,768m/ペルー)登頂。
  • 2001年 - オリサバ(5,699m/メキシコ)登頂。
  • 2001年8月 - ムスターグアタ(7,546m/チベット)登頂。
  • 2002年5月16日 - エベレスト[南東稜](8,848m/ネパール)登頂。世界女性最高齢記録更新(63歳177日)。(雪豹クラブ:渡邊玉枝,村口徳行)[6]
  • 2004年5月15日 - ローツェ(8,516m/ネパール)登頂。世界最高齢記録更新(65歳167日)。(雪豹クラブ:渡邊玉枝,村口徳行)[7]
  • 2008年6月 - フィティン峰(4,374m/モンゴル)登頂。(渡邉玉枝,田部井淳子)
  • 2012年5月19日 - エベレスト[北稜](8,848m/ネパール)登頂。世界女性最高齢記録更新(73歳180日)。(エイシアントレッキング:渡邊玉枝,村口徳行)[8]

TV出演[編集]

著書[編集]

関連書籍[編集]

外部リンク[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公益社団法人日本山岳会「第8回山の博覧会」73歳エベレスト登頂報告
  2. ^ “73歳日本人女性がエベレスト登頂、最高齢女性の記録更新”. ロイター. (2012年5月21日). http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE84K02C20120521 
  3. ^ 73歳でエベレスト登頂! 渡邉玉枝さん NHK 特集まるごと 2012年6月5日
  4. ^ 日本山岳会. “同人シルバータートル卓奥友峰登山隊1991年”. 2013年10月20日閲覧。
  5. ^ 日本山岳会. “同人シルバータートル・ダウラギリⅠ峰登山隊”. 2013年10月20日閲覧。
  6. ^ worldrecordacademy.com. “Oldest woman to climb Mount Everest: Tamae Watanabe breaks world record”. 2013年10月20日閲覧。
  7. ^ mounteverest.net. “Japanese inspiration”. 2013年10月20日閲覧。
  8. ^ 8000ers.com. “2012 New Countries and Necrology”. 2013年10月20日閲覧。

関連項目[編集]