清掃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

清掃(せいそう、英:Cleaning)とは、ほこりゴミなどの不要物を、室内機器などから取り除き、衛生的な環境を整備して、人の健康を守ったり、機器の正常な動作を確保したりすること。掃除(そうじ)とも。

清掃の分類[編集]

作業頻度で分けるのであれば、日常清掃巡回清掃定期清掃特別清掃に、

対象で分けるのであれば、ビルクリーニング(建築物清掃)・ハウスクリーニングカークリーニング鉄道清掃設備清掃遺品清掃等に分けられる。

建築物清掃[編集]

詳しくはビルクリーニングを参照のこと。

建築物の清掃は、快適な室内環境を守り、利用者の健康を守るために重要。ほこりやゴミは、衛生害虫の餌や微生物繁殖場所となったり、悪臭の原因となる。

場所にあわせた清掃方法清掃用具が用いられるほか、フロアマットなどを設置して、外部からのほこりの持込を少なくすることも行われる。

建築設備清掃[編集]

故障を防止し、性能を確保するためには定期的な清掃が必要である。

空気調和設備
粉塵などが付着すると効率が低下するとともに、微生物の繁殖・浮遊粉塵の増加など衛生環境も悪化する。
給水設備
定期的な清掃を行わないと人の健康を害することになる。
排水設備
清掃を行わないと詰まり・悪臭・処理水質の悪化の原因となる。
厨房設備
照明設備
清掃で照度・効率の低下を防止する。必ず電源を遮断してから行う。
電気設備
絶縁耐力の保持のため重要なものである。
がいし絶縁物・電線

屋外の清掃[編集]

機械・器具の清掃[編集]

カークリーニング[編集]

  • エンジンルーム - ネズミや昆虫が下部開口部から侵入して、捕食した昆虫の残滓や残飯などを放置している場合がある。故障の原因となるため定期的に点検する。
  • ドア、リアハッチ等開閉部 - 周囲のゴムシール部に腐敗泥が溜まりやすいので定期的に除去する。

関連資格[編集]

関連項目[編集]