淫獣学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
淫獣学園
漫画
作者 前田俊夫
出版社 リイド社
シュベール出版
辰巳出版
掲載誌 COMICジャックポッド
レーベル SPコミックス
シュベールコミックス
タツミコミックス
OVA:淫獣学園 La☆BlueGirl
真・淫獣学園 La☆BlueGirl
淫獣学園EX
淫獣学園 La☆BlueGirl 復活篇
原作 前田俊夫
監督 藤本義孝
脚本 一柳めぐみ
キャラクターデザイン よしもときんじ
りんしん
きしもとせいじ
アニメーション制作 アームス
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

淫獣学園』(いんじゅうがくえん)は、前田俊夫による日本成人向け漫画リイド社のCOMICジャックポッドに掲載されていた。『うろつき童子』などといった他の前田作品同様、触手責めのシーンが多々あり、ユーモアと触手というジャンルの自己パロディも含んでいる。ヒット作となり、アダルトアニメ版(全14話)、アダルトアニメ版のフィルムコミックアダルトビデオ版(全3話)、イラスト集、アダルトゲーム版などがリリースされた。

当初は『La☆BlueGirl』(ラ・ブルーガール)というタイトルであり、リイド社のSPコミックスレーベルの単行本やシュベール出版の単行本がこのタイトルで刊行されていた。1992年に発売されたアダルトアニメ版のタイトルが『淫獣学園 La☆BlueGirl』となりアニメにおいて『淫獣学園』がシリーズ名として用いられるようになると原作もこのタイトルで刊行され、辰巳出版のタツミコミックスレーベルの単行本のタイトルはアニメと同じく『淫獣学園』である。タイトルに「学園」とあるものの主人公のくノ一の少女・美童巫女が通学する学校はそれほど重要な舞台として描写されてはおらず、平行世界(パラレルワールド)である「色魔淫界」と呼ばれる異界が主な舞台である。人間界および色魔淫界で、くノ一の巫女が敵の忍者集団や異界の魔物「色魔」達を相手に「淫術」を駆使したエロティックなバトルを展開する。

アダルトアニメ版はエロ劇画となっている原作とは異なり、絵柄やストーリーなどに相違点が見られる。

あらすじ[編集]

さまざまな忍者集団の争いの中、少女のくノ一美童 巫女(みどう みこ)は、修行中の身にして弥勒衆の次期リーダーと目されている。この忍者集団は堕落した魔物である色魔を用いた忍術を行うが、何者かが弥勒衆に力を与える淫籠を盗んだため、色魔が暴れ出す。巫女は色魔を止めて世界を救うために性術を用いて戦うのであった。

色魔について[編集]

魔物は色魔淫界という平行世界に住んでおり、その世界に行きたければ性的な儀式をしなければならない。すべての色魔は性に飢えており、その長は巫女の父親である。

登場人物[編集]

「復活篇」では美童巫女を始めとしてメインキャストが変更となっているが、ニン忍のみそのままである。

美童巫女(みどう みこ)
声:阿久津マリ (EXまで) 
身長158cm。スリーサイズ:B87/W56/H80。年齢:16歳。
この作品の主人公であるくノ一の美少女。人間の女性・美童真璃亜と色魔の長・色魔大王との間に生まれた。人間と変わらぬ姿をしているが、色魔の血が流れているために血の色は青い。
オナニーでエクスタシーを得ると、異界の色魔淫界にワープすることができる。
ニン忍
小柄な忍者で、巫女の部下。スケベ。頭巾から覗く部分が黒い影となっていて、丸い目が黄色く光っている。
甲斐吹雪(かい ふぶき)
弥勒衆のひとり。当初は巫女をライバル視していたが、後に仲間になる。
夜久(やく)
弥勒衆のひとり。巨乳。巫女が弥勒衆の里へ来る途中で出会った。満月の夜になると狼に変身する、いわゆる人狼である。
美童みゆ
巫女の姉。巫女とは異父姉妹で、みゆは鈴鹿衆の忍者と真璃亜との間に生まれた子である。『淫獣学園2 魔性の娘誕生』では母親になっており、という娘がいる。
蘭丸
鈴鹿衆の忍者。男の姿を装っているが、実は両性具有。女性のような容姿をしていて胸もある。
菩薩
鈴鹿衆の忍者。蘭丸の妹。
美童真璃亜
巫女とみゆの母。弥勒衆のくの一だったが、鈴鹿衆の忍者との間にみゆを宿したことで里を追われる。その後、色魔の長・色魔大王と結ばれたことで巫女を産む。

OVA[編集]

1992年6月発売の第1巻『淫獣学園1 La☆BlueGirl』から1996年11月8日発売の『淫獣学園EX4 La☆BlueGirl 哀恋輪廻篇』までがde3で発売され、『哀恋輪廻篇』でシリーズは一旦終了となった。21世紀に入り『淫獣学園 La☆BlueGirl 復活篇』として復活。『復活篇』はグリーンバニーからの発売となっている。『復活篇』からはキャラクターデザインや色設定が変更されるとともに、メインキャストもニン忍以外は変更され、セル画からフルデジタル制作となっている。

作品リスト[編集]

淫獣学園 La☆BlueGirl
  1. 淫獣学園1 La☆BlueGirl - 1992年6月26日に発売。ゲスト声優はAV女優の朝岡実嶺
  2. 淫獣学園2 La☆BlueGirl - 1992年12月11日に発売。ゲスト声優はAV女優の浅倉舞
  3. 淫獣学園3 La☆BlueGirl - 色魔殺界の章 - 1993年6月5日に発売。
  4. 淫獣学園4 La☆BlueGirl妖刀淫界の章 - 1993年7月9日に発売。
真・淫獣学園 La☆BlueGirl
  1. 真・淫獣学園 La☆BlueGirl - 1994年1月28日に発売。
  2. 真・淫獣学園2 La☆BlueGirl 前篇 - 1994年2月25日に発売。
  3. 真・淫獣学園2 La☆BlueGirl 後編 - 1994年3月25日に発売。
淫獣学園EX La☆BlueGirl
  1. 淫獣学園EX La☆BlueGirl 初恋裏色魔篇 - 1996年7月26日に発売[1]
  2. 淫獣学園EX2 La☆BlueGirl 妖恋呪縛篇 - 1996年8月23日に発売。
  3. 淫獣学園EX3 La☆BlueGirl 邪恋地獄篇 - 1996年10月11日に発売。
  4. 淫獣学園EX4 La☆BlueGirl 哀恋輪廻篇 - 1996年11月8日に発売。
淫獣学園 La☆BlueGirl 復活篇
  1. 淫獣学園 La☆Blue Girl 復活篇 第一章 - 2001年5月25日に発売。  
  2. 淫獣学園 La☆Blue Girl 復活篇 第二章 - 2001年8月25に発売。
  3. 淫獣学園 La☆Blue Girl 復活篇 第三章 - 2002年1月25日に発売。
  4. 淫獣学園 La☆Blue Girl 復活篇 第四章 - 2002年5月25日に発売。

スタッフ[編集]

淫獣学園 La☆BlueGirl
真・淫獣学園 La☆BlueGirl
  • 作画監督:りんしん
  • キャラクターデザイン:りんしん
  • 原画:りんしん
淫獣学園EX La☆BlueGirl
淫獣学園 La☆BlueGirl 復活篇

OVA版オリジナルキャラクター[編集]

もも
美童姉妹の祖母。『淫獣学園 復活篇』の時点では故人である
マイケル
『淫獣学園 復活篇』にて登場したハーフの青年。みゆの婚約者。
胡蝶
『淫獣学園 復活篇』にて登場。まほろば衆党首。
真帆
『淫獣学園 復活篇』にて登場。巫女のクラスメートである瑠璃の兄弟。
香菜子
『真・淫獣学園 La☆BlueGirl』に登場した、看護学校の生徒。
松永秀正
『淫獣学園EX』にて、巫女が出会い、一目ぼれした青年。
狂屍郎
『淫獣学園EX』に登場。400年前に死んだ武将。現代に魔物としてよみがえり、松永秀正をさらった。
遮那姫
『淫獣学園EX』に登場。狂屍郎の許嫁だった色魔。彼女もまた死に、現代に怨霊としてよみがえった。

実写版[編集]

淫獣学園 色魔界の逆襲[編集]

1994年、大映によってアダルトビデオが発売された。

キャスト
スタッフ

淫獣学園2 魔性の娘誕生[編集]

1996年2月24日、dezによって『淫獣学園3 くノ一狩り』とともにアダルトビデオが発売された。

キャスト
スタッフ
  • 監督:倉本薫
  • 製作:ラッシャー池田
  • 原作:前田俊夫
  • 脚本:倉本薫、津村エリ
  • 特撮監督:久里耕助

淫獣学園3 くノ一狩り[編集]

1996年2月24日、dezによって『淫獣学園2 魔性の娘誕生』とともにアダルトビデオが発売された。

キャスト
  • 城麻美
  • 栗田もも
  • 氷高小夜
  • 日吉亜衣
  • 可愛ゆう
  • 麻宮淳子
  • 西田ももこ
  • 岩本恭生

小説[編集]

  • 淫獣学園―La BlueGirl (JoyMateシリーズ)
原案:前田俊夫、著:やまとゆう
1995年9月発売。
  • 淫獣学園〈2〉La Blue Girl
原案:前田俊夫、著:やまとゆう
1996年5月発売。
  • 淫獣学園EX―La BlueGirl 初恋裏色魔篇 - ワコー出版(JoyMateシリーズ)
原案:前田俊夫、著:やまとゆう
1996年12月発売。

備考[編集]

イギリスの全英映像等級審査機構 は、現地においてこのシリーズのOVAをビデオとして販売するための許可証を発行することを拒否した[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ 淫獣学園EX”. allcinema. 2011年9月13日閲覧。
  2. ^ LA BLUE GIRL”. British Board of Film Classification (1996年12月30日). 2011年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月5日閲覧。
  3. ^ The BBFC Talks Hentai”. UK Anime. 2008年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]